動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
武蔵一宮氷川神社十日市
2007年12月10日 (月) | 編集 |
12月に入って、ほんとに師走の勢いです。
そんな中、気分転換もかねて大宮の氷川神社境内で行われた
十日市(とおかまち)」に行ってきました。
神社の神事「大湯祭(だいとうさい)」に合わせて行われる酉の市。
4日に氷川神社にお参りに行ってこの行事を知った私。
平日だったので一人で行こうと思ってたけど
パパさんが家にいたのでどうせこないだろうと思って(笑)誘ったら、
思いがけず「行ってみようかな~」と…(^^;
で、はなも行く気満々だったので3人で行ってきました。
月曜日だって言うのにものすごい人出。
これが土日だったらどうなってんだろうってくらい。
たくさんの熊手屋さん
たくさんの熊手は否が応でも「日本のお祭り」を感じさせてくれます。

もちろん私も熊手購入♪
でっかい熊手
高さ90cmはあります♡
竹の部分は直径が10cm以上あるしっかりしたものです。
熊手の宝船の左右にはわらで編んだ鶴と亀。
派手な差し物の熊手もよかったんだけど、
手抜きせず一つ一つ手作りで作った感じにとても心惹かれました。
とても地味だけど、とっても私らしいって思ってとても気に入りました。
来年も再来年もこのお店とはご縁が続きそうです(^^)
後日HANAnの屋号を入れた木札を送ってくれるそうで、
今から楽しみ~(*^-^*)
このサイトを見ると私のは赤物熊手かな。
全体的には青物系の色味だけど(笑)

それにしても今年はサンタさんがたくさんプレゼントをくれるなぁ。
明後日にはその第一便が。それと前後して加東和さんの絵が届く予定。
そしてそれと前後して熊手の木札が…♪
今年一年の労をねぎらうには十分すぎるプレゼントです(^m^)
神様ありがとうー☆

最近神社に行くと必ずおみくじを引きます。
毎回毎回、納得のお言葉をもらえるので今日もそのつもりで。
「だんなさんと一緒にお祭りに来ました。今の私にメッセージがあれば
ぜひおみくじで教えてください」って心で思いながら引きました。
いただいたお言葉がこれ。
今日のおみくじ
---------------------------------------------
これは貴(とおと)い天の神々にもお祭りになる神がおいでになり、
つつしんでおまつりなさる兆(うらかた)なれば、人としては、ますま
す人を助け目上の人のおしえを受け、家をおさめて、生(いき)て
いくならば衣食共にこまらず、子孫もめでたく栄えるべし。
何事も正しき道を行く時は思うままになるべし。住まいを定
めるは大吉なり。このみくじにあう人は神明(しんめい)神社を信心す
べし。
---------------------------------------------
お祭りに行ったときにこのお言葉!すごいねー。
少し脇に避けてこのおみくじをじっくり読もうと思ったその先にあったのが
六社(末社)のお社。六社の中には神明神社もあります☆
「神明神社はここだよー」って手を引かれたような偶然にビックリ。
そしてさらにビックリしたのは、
神明神社とは天照大神さまをお祭りしてるのだけど、
先週きたときに引いたおみくじにも
「伊勢の大神を信心すべし」って書いてあって
神明神社に手を合わせてきたばっかりだったこと。
確かにこの数ヶ月、伊勢の神様にご縁のあるお守りを
肌身離さず持っているけど…。
参考:神明神社 伊勢の大神

摂社として祭られている宗像さんにもお参りしてきました。
先月は宗像さんの本宅(笑)に行ってきたので、
「その節はお世話になりました」とごあいさつしました。
そこで種銭といわれるお金をいただいてきたよ。
お納めした額の半分を返してくれるんだけど、
返してもらったお金はいざと言う時に使う(蒔く)と、
いつしかたわわな実になって戻ってくるそうです。
ありがたいお金なので、ひとまず自己流神棚(^^;)に
熊手と一緒にお供えしました♪

はなは久しぶりにパパとママを独占できて大満足(^^)
ずーっとちびっ子たちに遠慮してきてたからね。

私たちにもはなにもいい一日でした(^-^)
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック