FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
今あなたにできること。今わたしにできること
2007年11月28日 (水) | 編集 |
このところ立て続けに遠隔レイキについてのお話しが届きます。
たぶん年末に向けてますます多くなってくるかもしれません。
なので簡単ですが、レイキを習ったことのある方も、そうでない方も
使える簡単な方法をお伝えします。

対象は私たちと一緒に暮らしている家族すべてです。
もちろん人だけでなくペットも家族ですからその対象になります。
ペットというのは犬猫だけでなく、魚も鳥もうさぎも亀も、
その他わたしたちと一緒に生活している家族みんなが対象です。


その1:「調子が悪いので何とかしてあげたい」という場合
(触れる子の場合)

レイキを習った・習わないに関わらず、具合の悪そうなところや
体の中で極端に冷えているところに手を当ててください。
手が冷たい時は、両手をこすり合わせて暖める等してから触ります。
どちらか片方が「もういいよ」という気持ちになったら
無理をせず、そこまでにしてください。

その2:「調子が悪いので何とかしてあげたい」という場合
(触れない子の場合)

触られるのが苦手な子、または状況的に直接触れない子(お魚など)は
手のひらの中にその子がいると思って、手の中でその子を暖めます。
その子の写真を手のひらの中に入れるのも効果的です。

その3:なんだか分からないけど元気がないとき
その子のハートをイメージしてみてください。
ふわふわでキレイなピンクや赤になるように工夫してみてください。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

いずれもレイキを習っていなくても効果を発揮します。
しかし、レイキを習っているとより確実に効果を発揮します。

その1の具体的な方法についてはレイキの第一段階で、
その2は第二段階、その3については第三段階のレッスンで覚えます。

12月8日(土)に現代レイキ第一段階の伝授を、
12月7日(金)は現代レイキ第二段階の伝授を、
共に流山市生涯学習センターにて行います。
詳しくはこちらをご覧ください。

今あなたにできること。
今わたしにできること。
それほど多くはないかもしれないけれど、
少しでも誰かのためになれば…と思います。

今週末はもう12月です。
私自身もゆとりある年末を送るために、
レイキを使いながら日々穏やかに過ごしていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック