FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
チャッピーが怒りっぽくなった理由を知りたい…
2006年11月01日 (水) | 編集 |
あるサイトで、猫のチャッピーの様子がおかしいというお話を伺いました。
アニマルコミュニケーションには実践あるのみ!ですので、チャッピーママさんに、チャッピーさんとコミュニケーションを取らせて頂けないかとお願いしたところご快諾を頂けましたので、その結果をご報告します。

まずはチャッピーさんの状況です。
(後から知った情報も含まれています)
-----------------------------------------
チャッピー家にはチャッピー以下全部で6匹の猫+乳児(人間)。
チャッピーが最古参。
最近は誰もいないのに、突然何かに向かって怒り出したりうなったり。
チャッピーママさんのひざに座っていたのに、急に怒りだして顔をひっかいたりとイライラが激しい様子。
本来気難しい子ではあったがこれほどではなく、対策について悩み中。
甘えたで甘え下手という性格&最古参なのでいつも最優先で接していた。
最近は他の猫がいたり(増えたり)人間の子供がいたりで甘えられず、
それなりのストレスはあったかもしれないとの事。
最近はご飯を食べるためだけに帰ってくるような感じで、半分家出してるかのよう。(外出時はどこにいるのか不明)
いろいろ話しかけたりしてコミュニケーションは取っているが、抱っこして語りかけてる間もずっと尻尾をゆらして「うざい!」という感じ。
ホメオパシーのレメディ(コフィア)を与えるも変化なし。
とても心配なので、チャッピーの気持ちと対処方法を知りたい。
チャッピーに聞きたいのは以下の5つ。
1・いつもどこですごしているの?
2・それは何故?
3・どうしたら、家にいてくれるの?
4・何故そんなに怒るの?
5・帰省のとき、いつも連れて帰るけど、(飛行機に乗せます)
  それについてどう思う?留守番のほうがいい?


-----------------------------------------
さっそく頂いた写真を元にコンタクトを取りました。
チャッピーさん チャッピーさん

以下はその報告としてチャッピーママさんに送ったメールです。
-----------------------------------------
まず、写真を拝見して感じたことは、
「イラツクいらつく」という言葉ばかりでした。
何があったのか聞きたかったのですが、とにかく「いらつく」と。
風が吹いてもいらつくくらいな勢いです。

その奥底を感じてみると「孤独」というイメージが伝わってきました。
最古参ということは、もっと下に手のかかる子がいるのでしょうね。
彼女、本来の猫らしい気ぐらいの高さを持っていつつも、
とても甘えたさんな子なのかもしれないと思いました。
最古参と言うことで気にかけてもらっていることはわかっているけど、
実はその気のかけ方は彼女にとっては的外れであって、
そういう面でもちょっとイラっとしてるのかなと思いました。
できればママさんと、写真の広場のようなところで二人で心ゆくまでのんびりして、その時にママさんからおうちの現状を伝えてみてはいかがでしょうか。
他にも手のかかる猫さんがいるということ、あなた(チャッピーさん)を
心から大事に思っている事…などなど。

以下に写真を見たときの私の妄想かも知れないチャッピーさんとの会話を書きます。
(茶色がはなん、オレンジがチャッピーさんです)


いらつくいらつくいらつく(以下ずーっと) あのー…。どうしました?
(ちらっと見る)あー、いらつくいらつく。誰?ほんっといらつく。
あのぅ、私、ママさんとお友達のはなんと言います。どうしました?
いらつくのよ。もう、何もかもが!
私で良かったら聞かせてもらえます~?
ママさんに伝えたいことがあればお伝えするし。
えー?(疑心暗鬼) 言えないわよ、そんな事。
まぁとりあえず何でもいいんで(^^;
例えばママさんにナデナデして欲しいとかは?こんなところで。
(上の写真をイメージする)
あぁ、それは悪くないわ。けど他の子がいたら嫌よ。
言っときます(^^) あとは?
家の中がやかましくてイヤ。もっとそっとしておいて欲しいわ。
そうすればみんなの面倒だって見てあげるのに。
みんなは私の神経を逆撫でばっかりするのよ。だからいらつくの。

それから?
たまにはミルクも飲みたいわ。
とにかく一人で静かにお気に入りの事がしたいの。
…本当はみんなと仲良くしたいのよ。
けど私には遊び方がよく分からない。

(そういう寂しさもあるんだ…)
わかった。ママさんにはそれを上手に伝えてみるね。
たぶん現実的に考えると、うるさい環境をなくすことは無理ね。
だからママが私の気持ちを理解してくれればそれだけでもいいわ。

えらく大人じゃないですか♪
私、ママに迷惑かけたくないの…。


次にチャッピーママさんからお預かりした質問について聞いてみました。
1・いつもどこですごしているの?
家からそう遠くないほどよく日の当たる場所がイメージされました。
高さはそれほどないので、屋根とか塀ではなさそうです。
そしてコンクリートなどの人工物もあまり好きではなさそう。
柔らかい草とあまり太くない木のある林みたいな…?
そんなところはご近所にありますか?


2・それは何故?
家にいたくないの。
疲れるのよ。気分がトゲトゲして自分で自分がイヤになるの。


3・どうしたら、家にいてくれるの?
私だって家にいたいわ。
どうしたら…?私が聞きたいくらいよ(涙)


4・何故そんなに怒るの?
私の生活が成り立たない。私が私でいられない事への苛立ち。

5・帰省のとき、いつも連れて帰るけど、(飛行機に乗せます)
  それについてどう思う?留守番のほうがいい?

飛行機は得意じゃないわ、正直言って。
けどあの子達と離れられるのは天国。
でもずっとはなれたままでいると寂しくなるのも事実なの。
みんなの事嫌いじゃないのよ。ただもう少し秩序を守って欲しいだけ。
(割と年功序列を重んじるタイプのように見受けられました)


その他:
もしこれらに思いあたる事があったら交換条件を出す事を提案します。
チャッピーが怒らなければ、私はあなたに○○してあげられる…みたいな。

家が嫌というのはドタバタしたうるささ(もあるかもしれませんが)より、
パーソナルスペースに他の子達が出入りをするという意味のうるささ
(うっとおしさ)を訴えているような気がしました。

根がマジメなのかもしれません。それゆえの不器用さを感じました。
本当は仲良くしたいというあたりでも…。

終始哀愁を帯びた感じの話し方をしていたように感じたのは
うまく伝わるかどうか分からないあきらめでしょうか・・・(^^;

そしてお礼を言ってアクセスを終わりにしました。
最後に「またお願いします」といったら、イヤよと言われてしまいました。
彼女なりのジョークだと思います(笑)

-----------------------------------------
チャッピーママさんはさっそく検証して下さいました。
今回もかなり驚きの結果が出ました。
-----------------------------------------
はなんさん、おはようございます。

チャッピー、今は私のひざで眠っています。
こんなことは久しぶりなので、もう少し眠らせてあげたいと思います。
キャットドアはもう開けているのに。

少しは落ち着いてきたのかな。
いろいろ語りかけて気持ちを伝えようと努力したのが
わかってもらえたのかな。
だといいいんですけどね。

この子は本当に気難しくてこだわりやさんで、「遊び方がわからない」と書いてくださいましたが、ねずみのおもちゃなどで遊んでやるにも他の子だったら「ホイホイホイ」と振っていればいいんですが、チャッピーはリアルな動きを追求しないと乗ってこないのです。
しかも、じっくり狙いを定めてからダッシュしようとするので、その間に他の子に持っていかれてしまいなかなか遊べないのです。
そして、他の子が単純にじゃれてる姿を「バッカじゃないの・・・」という目でシラーっと見ています。

他のことの関係も、私のところへ来たくても先に誰かがいたらもうダメだし、後から誰かきたら即効どいてしまいます。

そしてそれがエスカレートして、ただそばを通過しただけでフーッ、カーッという状態でした。本当にひたすらイラついています。

ミルクを飲みたい、のくだりは、よくわかりませんでした。
与えたことが無かったからです。
もしかすると、授乳中の子供(人間です・笑)がいますのでうらやましかったのかなと思いました。
下の子の名前を呼ぶと必ずチャッピーが反応して駆け寄ってくるのですよ。全然、音も響きも違う名前なのですけど・・・。もしかしたら、昔一人っ子だった頃の私がチャッピーに対してかけた声の調子と似ているのかもしれませんね。

次は質問内容についてです。

1・いつもどこですごしているの?
家からそう遠くないほどよく日の当たる場所がイメージされました。
高さはそれほどないので、屋根とか塀ではなさそうです。
そしてコンクリートなどの人工物もあまり好きではなさそう。
柔らかい草とあまり太くない木のある林みたいな…?
そんなところはご近所にありますか?

いや~田舎なので、そんなとこだらけですが(笑)
実際、そんな遠くではないということだけは、わかっています。
ご近所の庭先の、物置小屋とかガレージなのかなあ・・・
と、ばくぜんと思っていたのですけど。

2・それは何故?
家にいたくないの。
疲れるのよ。気分がトゲトゲして自分で自分がイヤになるの。

3・どうしたら、家にいてくれるの?
私だって家にいたいわ。
どうしたら…?私が聞きたいくらいよ(涙)

4・何故そんなに怒るの?
私の生活が成り立たない。私が私でいられない事への苛立ち。

昨夜も、ささいなことで起こりまくっていましたが、なるほど、理由がどうこういうよりも自分でも抑えられない衝動で、怒ってしまう・・・というふうに見えました。
そして、相手に対して怒った後、自分に対しての怒りとか、いらだち・・・。
なんでこんなにイライラしちゃうんだろうってかんじでしばらくうなっていて、なだめようとすると「いいのっ、ほっといて!」ってかんじでまた怒ります。
ああ、自分でもいやなんだね、と思いました。
そういう視点はこれまでなかったので、チャッピーがかわいそうで、愛しくてしかたなくなりました。

5・帰省のとき、いつも連れて帰るけど、(飛行機に乗せます)
  それについてどう思う?留守番のほうがいい?

飛行機は得意じゃないわ、正直言って。
けどあの子達と離れられるのは天国。
でもずっとはなれたままでいると寂しくなるのも事実なの。
みんなの事嫌いじゃないのよ。ただもう少し秩序を守って欲しいだけ。
(割と年功序列を重んじるタイプ?オカアチャンには優しいのでは?)

帰省のとき、連れて帰るのはチャッピー「だけ」であることはお伝えしていなかったはずなので驚きました。
(さすがに6匹連れて行っては実家も迷惑なので、半分選抜するよりは1匹だけの方がまだ角が立たないし、他の子は移動よりも留守番の方がストレスが少ないだろうという判断です)
やっぱり今年の暮も、チャッピーは連れて帰ろうと思います。

(割と年功序列を重んじるタイプのように見受けられました)

そういえば、やさしくはないですけど、怒ることはないようですね。
オカアチャン(同居猫。年齢はチャッピーより上)は今一番手を取られている子なのでやきもちをやいてもよさそうですが・・・。
チャッピーなりの礼儀だったのかな。

その他:
もしこれらに思いあたる事があったら交換条件を出す事を提案します。
チャッピーが怒らなければ、私はあなたに○○してあげられる…みたいな。

家が嫌というのはドタバタしたうるささ(もあるかもしれませんが)より、
パーソナルスペースに他の子達が出入りをするという意味のうるささ
(うっとおしさ)を訴えているような気がしました。

根がマジメなのかもしれません。それゆえの不器用さを感じました。
本当は仲良くしたいというあたりでも…。

最近、あまり遊んであげてなかったので
「夜、家で寝てくれたら毎日は無理だけど、昨日や今日みたいに、前みたいにいっしょに遊んであげる。
怒るのをがまんしてくれたら、ブラッシングもいっぱいしてあげるよ」と話しました。

今、チャッピーがひざの上にまた来ました。甘えたかったんだな~と思います。
本当に、甘えん坊の甘え下手で、不器用な子です(涙

1匹だけで飼ってあげられたらよかったのでしょうがいまさら放り出すわけにもいかず、チャッピーも云っていたとおり、現実的には無理ですし、人間の子供もおりますしね。
これからファンヒーターやこたつが登場すると、また居場所も出来るかもしれないので(夏場は片付けてしまいますから)それで勘弁してもらうようお願いしようと思います。


はなんさん、本当にありがとうございました。
これからは、チャッピーにも、他の猫たちにも気持ちを伝え、語りかけていきたいと思います。
とてもいい気付きをいただきました。
どうぞこれからも、たくさんの動物たちの気持ちを飼い主さんに伝えてあげてください。
ありがとうございました。

チャッピーママ

-----------------------------------------
帰省の時にチャッピーさんしか連れて行かない事についてピッタリきた時には私もびっくりしました。チャッピーさんしかいないイメージだったのでそのままお伝えしただけでしたが、まさにそのとおりだったとは…。

ミルクについては残念!浅めの器に白い液体が入っているの姿がイメージされたのでミルクかと思ってしまいました。う~ん、なんだったんだろう。

キャットドアを開けてもでて行かないのは、チャッピーママさんの思いがチャッピーさんに伝わったのかも~と思いました。「改めてその子と向かい合ってみる」のも大事ですね。私もチャッピーさんを通していろいろ学ばせて頂きました。

我が家にもチャッピーさん似の最古参(笑)をはじめ、5頭のシーズーがいます。多頭飼いによる愛情の分散をできるだけ減らして、一人一人とがっちり向きあっていこうと思いました。

実はチャッピーさんとのアニマルコミュニケーションには
このあとものすごく劇的な続編があります。
こちらもいつか書ければいいなと思っています(^^)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック