FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
臼井先生の歴史の一部を垣間見た…の巻
2007年09月28日 (金) | 編集 |
ヒーリングスペースでお知り合いになった
JUJUさん@スピリチュアルコンシェルジュのピューリファイイング
リラクゼーションレイキ講習会に行ってきました。
臼井先生の日記がアメリカで見つかり、
今まで知ることができなかった先生の考えや日常を
知ることができると聞いたからです。
JUJUさんが目にしたものは、臼井先生の日記の英訳版だそうです。
原書は諸々あってまだ目にするのが難しい状態らしく…。
けれど英訳文の内容を聞くことができたことですら、
私にとっては奇跡同然!
この話は絶対聞きたいと思い、講習会の予約を速攻で入れました。
久々の来日でお忙しい中、リザーブさせていただけたのはミラクル!
「臼井先生ありがとう!」って感じでした(^^)

今まで3系統のレイキを習ってきたけど、
どうにも明るみに出なかった臼井先生の人と成り。
知りたい知りたいと思っていた私の気持ちが
JUJUさんの講習会を引き寄せた…そうです。
やっぱり「願えば叶う」という世の中になってきたみたい。

話を聞いていると、私がチベタンウスイレイキの先生から
最初に伝授を受けたのもまんざらトンチンカンではなかったみたい。
臼井先生の霊氣とチベットとは深い縁があったことを知りました。
それから、今まで私自身どうしても腑に落ちなかった
レイキエネルギーの説明についても無事解決です(^-^)v

私のレイキの伝授は11月からを予定しています。
そのときに今日聞いてきた臼井先生の人と成りを、臼井霊氣を
実践するレイキマスターとして少しでもお伝えできれば本望です。

私のアニマルコミュニケーションは、
レイキを始めたことがきっかけでした。
はなたちにレイキをしてあげたいというのがきっかけで伝授を受け、
その後アニマルコミュニケーションという単語を知ったのと
同時期くらいにレイキの先生から
「ボクが伝授した人の中にアニマルコミュニケーターを
している人がいるよ」という話を聞き、
さらに海外のアニマルコミュニケーターの現状のさわりを聞きました。
私はそれを受けて、はなたちと話をしてきた今までの精度を高めるべく
セッションの練習をして、現在に至る…というのがここまでの私です。
だからなおさらレイキは大事にしたいのです。
レイキが私に「アニマルコミュニケーションという道があるよ」と
教えてくれた、大事な道しるべだったから…。

だからできるだけ本当のことを知りたいし、
できるだけたくさんの人に知ってほしい…と思っていたし、
「臼井霊氣療法」というレイキの本流や、
臼井先生という肇祖にこだわっていたのです。

また夢が一つ叶いました。
だから今日から私はさらに先に進みます。
アニマルコミュニケーションを広めるための
もっともっと大いなる野望のために、
小さな歩みですがさらに先へもう一歩、踏み出すことにしました。

私は私のやり方で。
私のプランを持って一つずつ…。

JUJUさん、今日は本当にありがとうございました。
私は今日を境に、私自身の新しい世界を見つけ、
切り開くことができるようになったみたいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック