FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
トライアルなしで保護犬を迎えて二週間
2019年10月21日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

沖縄から保護犬のかなを迎えて二週間が経ちました。
もうそんなに経つんですね。
早いなぁ。

かなは人や動物に関係なく、みんなに愛想がいいです。
人にはしつこいくらいに「私かわいい?❤️」をアピールします。
動物にはほどよい距離で、若干遠慮しながら関わりますが、
それが相手にとっては好ましいようで。
先住のうちの子とはノートラブルだし、
クライアントさんには撫で回されてご機嫌さんです。

それだけ上手に立ち回れるということは、
それなりに頭はいい子なはずなのですが…。

トイレがまったくままなりません。
というか、
トイレシートは寝るところと思っていて
まったく使う気がありません。
かなにとってトイレシートは極上の毛布なのです。
なので、なにも敷いていない床で用を足します…。

いくら動物対話士とはいえ、
極上の毛布で用を足してくださいとは言えません。
私だったら無理だもん😅
自分でできないことを人にやらせるなんて
ナンセンスですから、
トイレシートは毛布ではないことをこんこんと伝え、
もっと寝て気持ちいいところがあるよ、と
一緒に布団で寝ることを提案しました。
そして、シートで用を足すとどれだけ私が喜ぶかを
ぼーずのそのシーンが見られたときに
かなに見せました。

そしてもうひとつ、かなにできないことがありました。
サロン内にある階段を一人で降りることができません。
小型犬には少々勾配がきつくて降りるのに勇気がいるので、
いつも鼻をならして鳴いて呼びます。

これはトイレシートで用を足してほしい私には
好都合でした。

かなを2階で生活させればいい!

で、我慢できなくなってトイレシートを使ったときに
たくさん誉めてあげようと思い、
部屋中にトイレシートを敷き詰めました。

かなりやけくそです💦


そうしたらなんと!

自力で1階に降りて床の上にしました(*_*)
そんなにトイレシートをつかうのが嫌か…。
ていうか、階段降りれるんじゃん!
これは想定外でした。
それ以降、階段の登り降りは
自由にしているかなさんです😅





そんなかなさん、
最近、床の上の水溜まりを
あまり見なくなった気がします。
ぼーず効果が出ているのかな?
きちんとシートで用を足している姿を見たいなぁ。
そうしたらめちゃめちゃ誉めてあげるのに。


動物対話士として、
2歩3歩先を見て話をすることはできます。
いくら説得しても勇気づけても、
その先の行動をするのはペットさん本人。
かなに頑張ってもらわないといけません。

愛護センターから引き出して2ヶ月間、
保護団体さんの元にいてもトイレができなかったので、
かなの頑固っぷりは相当だと思います。
ここを動物対話でどうクリアしていくか、
自分自身とても興味があります。
きっとゴールまであと少しです。


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。
あらかじめご了承ください。
テーマ:保護犬
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック