FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
うちの子とお話しする方法 最終章 素直に信じる 
2019年05月15日 (水) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

<初めてこのブログを目にされた方へ>
ようこそ。お待ちしておりました。
このシリーズは本ブログの中でも特に熱量が高いです。
けど、がんばってついてきてください。
その先にはきっといい事あるから。

このシリーズを読み進めていくうちに、
「動物と話すことは特殊能力でも何でもないんだよ」
と言っているのが伝わりますように…と
思いながら書いてます。

どうかたくさんの人が
動物との対話ができるようになりますように。
彼らの本当の姿が、あなたの目と心に
しっかりとした届きますように。

このシリーズでどんどん皆さんの思い込みを
壊していこうと思います。
だって、
思い込みこそが動物と対話する時の
一番の厄介者なんだもの。
そんなのなくていい。

ていうか、
そんなのないほうがい。


ここまで5つのコツと2つのコラムを書きました。
そんなにあったっけ?というあなたへ(笑)

うちの子と上手に話す方法 前書き
その1:形あるものは有限
その2:技術よりメンタル
うちの子とお話しする方法 ちょっと一息
その3:言葉より大事なもの
その4:目的を明確にする
その5:常識をあてはめない



情報としてはかなりボリューミーです。
これだけでもきっとちゃんとお話しはできるはず。
このシリーズは、動物対話士の仲間たちが
こぞって「ずるーい!」って言うくらい濃いものですから
相当なものです。

なので、
とりあえずこのシリーズは今回で完結としましょう。
本当はもっと小出しに長ーく続ければよかったんですけど、
もったいぶれないところが私の長所であり短所。
これより細かいことは個人セッションや動物対話基礎講座、
その先の動物対話士養成講座にて
がっつりお聞きくださいませ。
聞かれたことにはぜーんぶお答えしますよ!
楽しみにしててね。


で、
うちの子とお話しする方法の最終章は
「素直に信じる」です。

個人セッションを受けられた方の中でも
トップクラスに来る質問が
「うちの子、今のご飯気に入ってますか?」
「どこに行った時が楽しかったですか?」

です。
で、ペットさんからの回答を伝えたときの
飼い主さんの言葉は、ほとんどの方が
共通して「やっぱりですか~」なんです。

やっぱり、ってどういうときに使う言葉か
考えたこと





-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック