FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
文句を言われるのが怖いから聞きたいけど聞きたくないです
2019年04月30日 (火) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

いきなり難しいテーマをぶちまけた…と思いました。
自分でも…。



画面を見つめていること、早15分。

阿吽の呼吸が美しいとされる日本人ではありますが、
最近はそれもかなり怪しいのではないか、と思う今日この頃。

言わなくても分かるようになりたい私。
一方で、
自分の思いを正しく伝えるには
言葉にしないと…と思う私もいて。

「対話」をテーマに日々過ごしているわけだけど、
人間同士でもきちんとできているかというと
これはまだまだ修行中の身。
いや、これは修行終了なんてないのでは?と思ったり。

動物たちは言葉が通じないから
かわいがれるっていう人もいるけど、
「うちの子が口をきいたら文句ばかり出そうだから
聞きたくないわ」という人も少なくないのは知ってるけど、
でもそれは違うんじゃないか?って思う私。

文句が出たらチャンスだと思う、というのが持論。
それを聞きたくないと言ってしまったら、
関係性を維持している意味が分からない。

文句が出るのは
もっと良い関係を作りたいからに他ならないからです。
改善したいことがあるからリクエストを出すわけで、
何も言わなくなったら終わりだ、というのを
身をもって知っている私です。
何を隠そう、私がそのタイプです(笑)

だから批判覚悟であえて言うけど、
「うちの子の話を聞くのが怖い」といいつつ
うちの子をベタかわいがりしているのは
ぬいぐるみ扱いしているのと同じです。
家族だったらちゃんと話し合って
相互理解を得たほうがいいと思う。

けどね、実際問題として考えると、
対話とか話し合いって本当に難しいって思います。
それはとってもよくわかる。
でも、それを避けて通りたくはないなと思うのですよね。
まして大好きな相手、大好きな家族だったら…。

でも、
話し合いのテーブルに着きたくない相手を
無理矢理着席させるのも良くないなぁとも思う。
そして、あなたか相手か、またはその両方が
話し合いのテーブルに着きたくないのであれば、
両者の関係性はすでに終わっているのですよね、もはや。
それはそれで致し方ないのだけど…。

でも、でも、
もし、とりあえずでも話をしようと
着席してくれるのであれば
まだ仲直りの可能性は残されているよね。
その段階でどうか話し合いを、対話を進めてほしい…
そんなふうに思う私がいます。

完全にすれ違ってしまう前に、
どこかに見え隠れするわずかな可能性に
賭けてみたいと思うのは
動物対話士のサガなのでしょうか…。

少しでも多くの人が
動物対話で関係性を深められますように…。

吉ドヤ顔
話はしておいた方がいいと思うよ by 吉。

書き始めに時間がかかった割に
書き出したら止まらなくなるのは
いつもの私の悪いクセ…。


-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック