FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
家族であるということ。その大切さとあたたかさ。
2019年03月25日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
まずはお知らせ。

     

今月もやってまいりました!
千葉県野田市のPETサロンAIAIさんでの
イベントセッションが3月24日(日)に行われます。
伊東はなんに会うために来てくださる常連さんもいる(!)ほどの
大人気イベントです!
ご予約枠は限られていますのでお早めに!
詳しくは本ブログにも掲載されてます。

     

自分で「うちの子」とお話しできるようになりましょう
動物対話基礎講座→http://hanan.jp/school
3月は30日(土)初級・中級、31日(日)上級 です。

     

毎月3回目の日曜日の10時から
きずなノートの生まれ故郷、HANAn杉並サロンにて
うちの子きずなノートワークショップを開催します!
次回は第2回目。4月21日(日)10時からです。
ステップ3と4を行います。
たった8ステップで人生に対する考え方さえ変えてしまう
奇跡のワークブック「うちの子きずなノート」を使って、
無理なくあなたを取り戻しましょう。
詳しくはこちらのブログ記事をぜひ!
http://hananz.blog77.fc2.com/blog-entry-1951.html

     

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を大募集!
こちらまで、「感想送ります」とお願いします。

     

インスタグラムはじめました。
https://www.instagram.com/ito_hanan/
フォローしてね。伊東はなんの日常がチラ見できます(≧▽≦)

     

こんにちは。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

先般募集をさせていただきました
京都での対面セッションモニターと
電話での遠隔セッションモニターの募集は
おかげさまを持ちましてどちらもあっという間に
定員になりました。
ご協力ありがとうございます!
養成講座受講生のモニターセッションは
半年に一度の割で募集をしますので、
その節はよろしくお願いします。

養成講座の卒業式が終わり、
動物対話協会の年次総会が終わり、
うちの子きずなノートのワークショップが始まり…。

一息つく間もなく、
初のイベント出展の打ち合わせやらなんやらで
気ぜわしい毎日です。

そんなかーちゃんの様子を見て
しっぽの家族たちの
ご飯くれ攻撃の勢いが薄まってます。
お昼寝もさせてくれます。
そんな時はしっぽたちも
一緒にそばで寝ています。

こんな彼らを見ていると。
つくづくしみじみ
「大人になったなぁ。立派な家族の一員だなぁ」
と思います。

もちろん人の都合だけではなく、
しっぽたちの都合や気持ちも十分汲んでいます。
私に合わせてもらいたいときもあるけど、
彼らだって、自分たちに合わせてもらいたいときはある。
そこをうまく持ちつ持たれつするのが
家族なんだよね、って思うんです。

人だって動物だって、
ひとつ屋根の下に暮らしながら
思いを共有しながら対話しながら過ごすって
本当に大事なことだと思います。

この暖かさに触れてしまうと、
人は一人では生きていけない、という意味が
心の奥深いところでじわじわ来るのがわかります。

しっぽたちの思いがわかってじわじわ来るのは
はなんさんだからでしょ、って思った人。
私だけの特権じゃないよ。
みんなにもそれを体感してほしいし、
体感できるものです。

セッションでもいい。
講座に来てもいい。
何をどうしたらいいか、ぜひ聞いてください。
私が持っていることは余すことなくお伝えします。
それが私の生業(なりわい)であり、
お役目だと思っています。

吉とぼーず2019
もよちゃん
ちーちゃんとピーマンの丸焼き
私の愛すべき家族たち。


-----

一般社団法人動物対話協会


          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック