FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
習えば100%できるようになりますか→YES
2019年02月17日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


先日、興味深いお問い合わせがありました。
なのでこちらにも書いておきたいと思いました。
けれど、
どうかタイトルだけで脊髄反射しないでください。
ちゃんと中身も読んだうえでご判断ください。
本当は「絶対」とか「100%」というのは
個人的には嘘くさくて嫌いなんだけど、
どの世界にも共通する大事なことだと思うので書きました。

講座の内容についてのお問い合わせでした。
「そちらの講座に行けば100%わかるようになりますか?」
と聞かれました。
最近、この方に限らず、
「100%できるようになりますか」とか
「ちゃんとできるようになりますか」とか、
結果に完璧さを求めるお問い合わせが増えてます。
なにがあったんだろう?と思いますが…。

こう聞かれたとき、
私はいつも同じことをお返事をしています。
「講座でお伝えしたことを
その通りにしてくださればできますよ」
と。
そしてそのあとに
「たいていの方は
ご自宅に戻ると言われたことを忘れて
自己流になっちゃうから
できなくなっちゃうんですよね」
と言います。
そしてさらに、
「うちの講座に限らず、
おけいこ事はみんなそうですよ」
と。

ちゃんできるようになりますか?と聞かれた方には
一様にこのようにお伝えしています。
「私のことを書いてるのね!」と思ったそこのあなた。
このようなお問い合わせをくださったのは
あなただけじゃありませんから安心してください(笑)
最近講座についてのお問い合わせの電話をくださる方の
ほとんどがこう聞かれるんです。
何でそんなこと聞くんだろうね?
だって、
できるようになるためにお教室に通うんでしょ?
できるように教えるのが先生でしょ?

独学で行き詰るならまだしも、
先生に習っているのに何で出来ないの?って思うんです。

そりゃ向き不向きはあります。
得意不得意はあります。
でも、
習いたいと思った時点で、
不向きでも不得意でも、
やりたいと思う気持ちが勝ればがんばれます。
できるようになります。

先に書いたように、
お稽古事で思ったような上達が見られない方たちは
先生がいなくなったとたんに自己流になる。
おけいこ事あるあるです(笑)
先のような質問をする方たちに限らず、です。

書道・華道・柔道・剣道…など、
主に「道」のつくおけいこ事ではよく言われることですが、
習い事というのはすべて

守破離

です。

守:教えられたことを教えられたとおりにする
破:教えられたことにアレンジを加える
離:独自の道を作る

ある日のモニターレッスン。フトアゴヒゲトカゲさん
(ある日の動物対話士養成講座の対面セッションレッスン。
私たちはどんなペットさんでも対話可能です)

まずは「真似てみる」(言われたとおりにやる)のが大事です。
自己流でもいいのはそのあとの話。

守破離の道を行かないとするなら
最初から独自の道を切り開くことになるでしょう。
先人の見本がないだけに、かなりイバラの道だけど。

久高島 カベールから見た海

かくいう私は先人の見本がない
いばらの道を歩いてきた側の人です。
本人はいばらの道だったとは思っていないけど(笑)
きっと世の中の「創始者」と呼ばれる人たちは
みんな同じだろうなと思います。
私が親しくさせていただいている方の中にも
何人も「創始者」として大成されている方がいます。

創始者に習える人は幸運です。
あなたの代わりに数々の悪戦苦闘をして
それを踏まえて同じ轍を踏まないように
理解しやすく教えてくれるんだもの。
なので、おけいこ事はできるだけ源流に近いところから
習うことをお勧めします。


…ということで、

「100%できるようになりたい人は
あなたの100%がどのくらいかを
漏れなく先生に伝えてください。
あなたの100%と先生の100%はきっと違うから。
あなたの100%を了解してくれたら、
それに基づいて教えてくれたことを
もれなくその通りに実践すれば
あなたの目的は達成できるでしょう。」


そんな中、講座で習ったとしても
すぐに忘れちゃうだろうなぁっていうのを
自分の体験をもって知っているので(汗)、
再受講制度も用意しています。
忘れたら思い出せばいいという思いを込めて、
半額設定でお受けしています。


動物対話って、
こういう当たり前のところから
丁寧にお話しをしていきます。
動物との対話って本当に極々当たり前のことだから、
日常の当たり前も丁寧に扱っていきます。


今日は本当に書きたかったことって
これじゃなかったんだけど、
これはこれで大事なことだなぁと思ったので
このままアップしちゃいます。



-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック