FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
野良さんたちの冬
2019年02月10日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


それにしても寒い連休です。

本来ならこの週末は京都で動物対話士養成講座の
西日本一期生の講座でした。

普段はどんなに調子が悪くても
仕事の時間になると
それを見せない・そう見えない、私ですが
今回ばっかりはことが事だけに、
人に移してはいけないので
大事を取ってお休みさせてもらいました。
西日本一期生の皆さん、ちかちゃん、
融通をきかせていただいてありがとうございました。
来月はしゃっきりした私で伺います!!

人生初のインフルエンザ発症から
早一週間。
ずーっと家の中に引きこもりっぱなしでした。
外に出たのは、インフル検査のための病院と
雪の前の灯油の買い出しと、昨日のぼーずの病院だけ。
一週間で2時間外に出たかどうか…。

ほとんど寝てばっかりでした。
食っちゃ寝ってこういうことよね、みたいな(笑)
きっと太っただろうなぁ(^^;

こういう時に思うのがお外で生活している皆さんのこと。
特に昨日みたいな日とか夏の暑い日とかは、
どうしてるんだろうなって思います。

それでもまだ夏は日陰にいる姿が見えたりしますが、
冬はまるで見かけず…。

この家の外にも、私が越してくる前から
チャトラの猫さんがいたのですが、
ここ1~2年は姿が見えなくなりました。
家に入れてあげても良かったんだけど、
ちっとも入りたそうなそぶりもなかったので
まぁ時期が来たら…とは思っていたのですが。

うちの猫さんたちはみんなお外から家猫になった子なので
もしあのまま出会わずにいたら…と思うと
何ともやりきれない気持ちになります。
特に吉は誰かに頼まれたわけではないので
(もよちゃんやちーちゃんは別の方が最初に保護してくれたし)
いろいろ思うことも大きいです。

改めて東京の病院で検査します
保護したときはこんなでした。
福岡空港で
「これから飛行機に乗って東京に行くからいい子にね」
っていうときの一枚。

それが今では
吉くん
これですもの(^^)
この間、1年2か月ほど。
笑っちゃうくらいふくよかになりました(笑)
見比べるとしっかりお兄さんの顔になってきてますね。
よかよか。

けどこれは、吉が「連れてって」って言って、
そばにいたたぶん吉のお父さん猫だろう子が
「よろしくお願いします」って言ってくれたから実現した世界。
そうなる運命だったとしか言えない。

もし吉がシャーシャーして触らせてくれない子だったら、
わざわざ福岡から連れて帰ってくることなんてしなかったし、
がんばってね、って言ってバイバイしてたと思う。
今頃生きてたかな?
去年の冬はことのほか雪も多く降ったしね…。

野良猫の寿命は3~5年程度と聞いたことがあります。
それがいいか悪いかは、その子が選ぶこと。
私は動物は弱い生き物だとは思っていません。
むしろ私たちより強くたくましいと思っています。

寿命はそれぞれ。
長いからいいとか、短いからかわいそうとか、
そういう話じゃないんです。
2017年の6月にFacebookにこんな言葉をつづりました。



どんな生き物も「この世での課題」が終わらないと逝けません。
そう考えると、吉と一緒にいた大人猫さんたちも
気になるところだけど、
彼らには彼らの運命があるからね。
そうそう簡単に介入してはいけない。

動物対話の世界では
すべてにおいて「YES」から入る。
だからいろいろがうまくいく。

YESから入ってみたものの
同にも自分の心にしっくりこなければ、
そこでNOを唱えればいい。
NOと言っていいんだよ、というYESに変わる。

だから人間社会のルールをむやみに押し付けたりしない。
こういう生活・手段もあるけどどう?って提案して、
いいね!ってなったら合意のもと一緒に暮らすなり
保護するなり、というストーリーになる。

うちのしっぽたちともそうやって暮らしているので、
猫たちは玄関のドアが開けっぱなしになってても
そこから出ようとしない。

猫は隙あらば外に出たがるなんてウソ。
それはうちの子たちが証明してくれてるし、
「うちもベランダから先にはいきませんよー♪」という
クライアントさんもたくさん知ってる。

要は「関係性」。

これは人とペットとの間のことだけじゃない。
人と人との関係においても全く同じだと思う。
それもこれも、言葉一つでどうにでもなる世界。
「対話の重要性」、これに尽きると思う。

もっとも、
そもそものところで「話す気もない」というのは
関係性を語る以前の問題なのだけど…(^^;


-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック