FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
問題行動の原点は
2019年01月31日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

個人セッションでは、
「日々の生活で困ったことがあるので直したい」
ということで、対面セッションにペットさんを同伴される方が
少なくありません。

先日お会いしたペットさんもそんな子でした。

家族にかみつく。
お客様が来ると吠えてばかりで話ができない。
テーブルの上の食べ物をひっくり返したり食べちゃったり。
お散歩も好んでしたがらない。
…などなど。

満を持して会いに行きました。

ところが…!
当日はご家族も拍子抜けするほどのいい子。
人が来るとわかった時からほえて大騒ぎするそうですが、
大騒ぎどころか、テーブルの上のものも手を付けず、
「家に来て以来、こんなに穏やかなのは初めて!」
とのことで、
「先生のパワーがわかるのかしら?(笑)」と。

動物対話士としてこの状況を
ご家族に解説する必要がありました。
ここで「そうです、私のパワーがすごいからです!」
なんて言ってしまっては元も子もありません。
そもそもそんなものはないですし(笑)

一番のポイントは
「その時のご家族の気持ち」です。
お伺いの日が近づくにつれて、ペットさんに
「あと〇日したら、はなん先生が来るからね」って
言ってたと思うのです。
そして当日はご家族が
「先生が来たからもう大丈夫」という
安心感に包まれていたはずです。

ペットさんはその心模様を敏感に察していたのです。
飼い主さんの安心はペットさんの安心。
飼い主さんの不安はペットさんの不安。
ただそれだけのこと。

それに加えて、今回のペットさんにはたまたま
とても出来の良い先輩ペットさんがいて、
この子との比較が今のペットさんに
重くのしかかっていたのでした。
「あの子はいい子だったのに、なんでこの子は…」
って。

これ、人間の兄弟間でも当てはまることです。
「お兄ちゃんはあんなに賢いのに、なんでお前は…」
となると、下の子はそれをバネに頑張るよりも
グレちゃう子の方が多いのと同じ。
「もしこの子が人間だったら、こんなふうに接するのは
どう思うかな?」って考えてあげると、答えが見つかりやすいです。

今回は私の中に「どんな子かな♪」
(この子はダメな子、と決めていない)
という気持ちがあったのと
ご家族の「もう大丈夫」というのが相まって、
ペットさんが
「いい子な自分を見てもらいたい」
という気持ちになったのが大きなポイントでした。

ご家族が何度も
「いつものうちの子じゃない」というので、
私は
「本当はやればできる子なんですよ。
これが本当の姿と思ってください」
とお伝えしました。
ダメな子シールを張らないであげてね、という意味です。
実際にセッション中は本当にいい子でしたもの。
やればできる子が、優しい家族に甘えているだけなんです。
そういう意味では、甘えられる家族に囲まれて過ごしているという
とてもとても幸せな子なのです。

こんなふうに問題行動の原点は、実は人間側にあったりします。
もちろん遺伝的にキレやすいとか臆病というケースもありますが、
まずは人間側の心持ちや言葉の数々を見直してみるのが
一番早い軌道修正法だったりします。

帰りにはこんなステキなお土産をいただきました。
イチゴ!!(≧▽≦)
果物はなにより大好きなので遠慮なく嬉しくいただきました!
大きくて甘くて、なんとも言えない幸福感で満たされてます♡
本当にありがとうございます。

セッションから数日たって、どうなったかな…。
いい子のままでいてくれるといいなぁ。


-----

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック