FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
【ご感想】我が家の猫に主人の命を助けられました
2018年12月30日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日の、年内最後のはなんカフェは
深ーい深ーいお話し山盛りのうちに
無事終了しました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

また来年も(お声がかかったら)企画しますので、
ぜひお越しください。

今日もありがたいご感想のおすそわけです。

今回ご登場のSさんも定期健診のように
ご夫婦でお越しくださる方です。

先日も定期健診(笑)にお見えになって、
私がみそやら梅干しやらを作ってるって話をしたら
心が動いたようで、
梅干しのおすそ分けを頂いちゃいました。
ありがとうございました!
ちゃんとすっぱかったけど、
でもとっても優しい味がしました。
お人柄が出てるなぁと思いました(^^)

ではさっそくご披露しますね。
いつも通り内容はいただいたまま。
ただし個人情報に相当しそうなところだけは
伏字に加工しました。

-----
こんにちは、いつもお世話になっておりますSです(*´∀`*)

感想を書こうと書こうと思いながらなかなか送れず…(T ^ T)
やっとメール出来ました(笑)

我が家はハナンさんに本当にお世話になりっぱなしです!
そして大袈裟ではなく、命の恩人なのです。

ハナンさんに出会ったのは数年前、
夫が今までに無いほどに落ち込み
私もどうしたら良いのか分からず
辛い日々の中でした。
その頃、ちょうど縁あって
人生で初めて猫を飼うことになりました。
○○は子猫でヤンチャ盛り、夜も鳴く日が続き、
ますます夫は追い込まれて行きました。
私に出来る事はないか探している時、
TVで動物と話をする番組を見て、
猫と上手く暮らして行くために
どうしたら良いか聞いてみたいと思い、
インターネットで調べてみました。
そこで出会ったのがハナンさんでした!

最初夫は反対で、
絶対に騙されるって言っていましたが、
私が勝手に予約(笑)
電話でセッションして頂きました。

それが、驚きの連続で…。
まず、話し始めてすぐにハナンさんが
タイヤが見えるんです、と。
夫はいつ死んでもいいと思い
バイクのタイヤがツルツルなのも知っていながら
そのまま乗っていたようで、
このままだと事故に遭って即死ですよ。って言われたんです。
私はビックリでした。
まさかそこまで追い込まれていたとは。
そしてそこから、普段人に心を開かない夫が
次々自分の事を話し始めました。
ハナンさんは時には厳しい言葉で、
丁寧にお話ししてくださり
話し終わった時には久々に夫の笑顔を見る事が出来ました。
我が家の猫の思っている事も聞けて
(その頃はまだ子供だったので
今の俺様キャラだとは分からず(笑))
なんだか距離がギュッと縮まり愛おしさが増しました(*´∀`*)
今思えば、ハナンさんに出会う機会を与えてくれたのは
我が家の猫、○○だったのかもしれませんね!

ハナンさんにお会いする度に我が家の絆は深まり、
猫はもう猫ではなく人です、人(笑)
普通に会話をし、ふざけ合い、ケンカもします。
今年もう1ニャン増えましたが、
これまた強烈に強気な子(笑)
いや、楽しさ倍増ですよ(笑)

こんなにも我が家が笑顔でいっぱいの家族になれたのは、
あの日ハナンさんに出会えたから。
本当に感謝してもしきれません!
そして、お会いする度に元気を分けて頂いております( ´∀`)

超長文、乱文失礼しました!
本当に本当に感謝しています☆
お忙しいと思いますが、お体に気をつけて下さいね。
またお会い出来る日を楽しみにしております。
-----

もうね、このメールを最初に見たときに
泣きそうになっちゃいました。
ありがたくて。

基本的にセッション内容のデータは残していないんです。
過去の情報に引っ張られたくないから。
だからよっぽどインパクトが強くないと
いつしか記憶の彼方へ…なのですが、
このお話しは覚えてました。
本文中にもありましたが、
奥様が「久しぶりに主人の笑顔を見ました」って
とっても嬉しそうに言ってくださったんです。
それが私にも嬉しくて嬉しくて。
なので覚えていたんです。

もしお兄ちゃん猫くんがやんちゃじゃなかったら…、
ママさんが私をみつけてくれなかったら…。
もしかしたらパパさんはつるつるのタイヤのバイクで
事故っていたかもしれないって考えると、
ホント、ペットさんのすることって
なんと規模の大きなことでしょう、って思います。

やっぱり家族なんですね。
誰かの調子が悪いと、それが家族にも伝わって
どうにかしてそれを防ぐ方向にもっていこうとする…。
家族だからわかる・受け取れる「愛」です。

---
セッションは人間しか申し込むことはできない。
けれど、それはペットが申し込ませているケースもある。
---
これは、
動物対話士養成講座で
受講生たちに伝えていえる言葉です。
今回もこのケースに当てはまったようですね。

ママさん、嬉しいご感想ありがとうございました。
新人君も来られたことですし、
ますますにぎやかなご家族になりそうですね。
また元気なお顔を見せに来てください!(^^)


こんなステキなクライアントさんたちに囲まれて、
私は本当に幸せです♡

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック