FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
ところで、エネルギーの話ってスピリチュアル?
2018年12月26日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨晩のクリスマスプレゼント
無事に受け取ってもらえたでしょうか。

今日はその続きです。

昨日の記事のカテゴリーは
「スピリチュアルなお話し」でした。
今日もですが。

そこでひとつ問題提起をしたいんです。
それが今日のタイトル、
「エネルギーの話ってスピリチュアル?」です。

昨日こんな文章を書きました。

~~~
「気」って「エネルギー」です。

つまり、
気のせい=エネルギーのせい です。
あの子のエネルギーを感じたから
あなたが「あれ?」って思うんです。
~~~

気配を感じたらそれを信じようよ、って話です。

「気配」って、
気を配る と書きます。

配るって何?

別の言葉に置き換えると
「置く」「渡す」かな。

「気」を別の言葉に置き換えると
「エネルギー」
という言葉になるというのは
昨日お伝えした通り。

つまり「気配を感じる」とは
「置かれた(渡された)エネルギーに気がつく」
という意味。
「テーブルにコップが置かれたことに気がつく」
というのと大して変わりません。
エネルギーは見えないけどコップは見える。
その違いだけ。

「その違いが大きいんだよ」という方でも、
「すがすがしい空気」とか「険悪なムード」とか
そういう目に見えないものを感じていると思うのです。
それでも
「見えないものは信じない」と言ってる人がいたとしたら
そういう人でも、
「○○な気がするんだよねー」とは言ってるはず。
それ、スピリチュアルな感覚で言ってます?
違いますよね?
それなんです、私が言いたいのは。

エネルギーを感じるというのは
その場の空気を感じるってことです。

私たち日本人は昔からそういう「気」を
敏感に感じ取りながら暮らしてきました。
だから暦にも季節の移り変わりが細かく記されています。
太陽暦になって以降の現在、
日本人は目で見たことや肌で感じたことを脇に追いやり
数字の順番だけを追いかけることになってしまったから、
感覚から情報を得るということが
おろそかになってしまったけど…。

昔からそんなふうに普通に使ってきた
「気を感じること」が、
特別な人にだけ与えられた感覚だとされている
昨今の風潮が残念でもったいなくて。

物理学の世界でもエネルギーという言葉は
普通に使われてますよね。
それでいいじゃん!そういうもんじゃん!
って言いたいわけです。

何につけ、
能力というのは伸ばせば伸びるものです。
あとはそれを伸ばす気があるかないか。
「好きこそものの上手なれ」です。

見えるからとか見えないからとか、
そういうことに縛られるのではなく、
現実を見ましょう。
現実とは
「あなたの心模様」も含めたすべて、です。

そんなふうに考えると、
スピリチュアルな世界って実は
すべて現実なんだよね、という話になります。
現実の積み重ねが未来を作る、ということです。

ちょっと前に流行した引き寄せの法則なんて、
昔から日本人がことわざとして使っている
「類は友を呼ぶ」です。
こう言うとちっともスピリチュアルじゃない(笑)
なのに「○○の法則」ってなると途端にキラキラしちゃう。
いい迷惑ね(笑)

何をして何をしないかは自由。
それはその人の現実。
何を信じて何を信じないかも自由。
それもその人の現実。

何が善で何が悪かも自由。
その人の心がどう思うか、です。
悪いと思いながらやるなら最初からしないほうがいい。
悪いと思わなかったけど、してみたら悪かった…なら、
それ以降やめればいい。
悪いと思わないままなら、
「その人にとっては」悪ではないのでしょう。
結局、すべては自分の心に合うか合わないか、です。

そいういういろいろなことも
全部しっぽたちが実践して見せてくれました。
セッションで教えてくれました。

私は動物対話を通して本当に様々なことを
現在進行形で学んでいます。
そして、彼らから学んだことを人間社会で応用してます。
おかげさまでなかなか渋い人生を歩ませてもらってます。
もちろんいい意味で「渋い」んです。
「味わい深い」と言ってもいいかも。
この仕事をしてなかったらこんな人生じゃなかったけど、
こんな人生でよかったと思っている私がいます。

動物対話のおかげで身についてきた
「地に足の着いた生活」が、
こんなふうにブログの記事になるなんて
昨日の今日まで思ってませんでした。

話の流れってどうなるかわからないものですね。
こんな話もスピリチュアルの
キラキラした世界が好きな人たちは
「(見えない存在に)言わされてる」
とか言うのでしょうが、
いえいえ、
「話の流れで思い出したこと」を文字にしてるだけ。

別に普通のことでしょ?(笑)

そういうものですよ、見えない世界なんて。
決して特別なものじゃない。

いいものはいい。
悪いものは悪い。
自分の心に合うか合わないか、です。
それを決めるのは
守護霊さんでもなくご先祖様でもなく
「あなた」。
もっというと「あなたの心」。

心は見えないけど、
そう感じているあなたの気持ちは現実。
そこをごまかしたり見ないふりをしてはいけないよ。
これは大いなる自戒を込めて言うのだけど…。

見える世界も見えない世界もすべて現実。

だからエネルギーの話も
スピリチュアルでも何でもない
普通のことですからね。

つまりスピリチュアルな世界とは日常のこと。
日常とはスピリチュアルな世界であるということ。

どうかスピリチュアルという言葉に踊らされないで。
伊東はなんからの切なるお願いです。


-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:スピリチュアル・ライフ
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック