FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
イベント「高齢者が安心してペットと暮らす方法」、楽しかったです
2018年12月16日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日お知らせした、
千葉市のcafeどんぐりの木さんでのイベント
高齢者が安心してペットと暮らす方法」、
アットホームな空気のなか、無事に終了しました。

cafeどんぐりの木「高齢者が安心してペットと暮らす方法」
写真は「うちの子をどうやって見送りたいか」のグループシェアの様子。
掲載OKの許可ありがとうございます。
ほとんどの方がそれぞれ初めましてでしたが、
やっぱりうちの子の話は言葉がなめらかに出てきますね(*^^*)

お時間も90分とたっぷりいただいたので
主題のほかに、
「高齢ペットとの関わり方」と
「簡単にできる動物対話の方法」も
お話しさせていただきました。
みなさん本当に興味津々に聞いていただけたことが
何よりもうれしかったです。

会場の近くには大きな公団住宅団地があるのですが、
そこでの高齢者のペット飼育についての相談もあったりして
現代社会におけるペットとの暮らし方を
改めて考えさせられるシーンもありました。

また、
簡単にできる動物対話の方法をお話ししたら、
「実は私、子供のころに追いかけられてから
動物はあまり好きではなくて…」という方が、
「私、動物対話できてたみたいです!」って言って
ごきぶりさんとの対話経験をお話ししてくださいました。
「もしかしたら動物がは大丈夫かもしれないです」って。
嬉しいですねぇ。

ふわふわしたものだけが動物じゃない(笑)という点に
気づいたその方はステキです。
好むと好まざると同じ空間にいるのなら言葉は通じるはずよ、
という話に響いてくださったのですから。

生きとし生けるものと共存するということ。
どんなものにも心があるということ。
大好きな相手と暮らすことや、
大好きな相手を見送ることの素晴らしさを、
このお話し会で感じてくれたらうれしいなと思いながら
お話させていただきました。

主催してくださった和みカフェの前澤さんやマインちゃんから
「この話をここだけで終わりにするのはもったいないよ!」と
大絶賛をいただきました。

これからもますますたくさんの場所でお話ししていきたいと思います。


-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック