FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
【ご感想】自宅で看取りました
2018年12月03日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日講座のご感想をいただいたママさん宅のペットさんが
お空に帰られたとご報告をいただきました。

このタイミングで私が感想募集の記事を出し、
それにママさんが答えてくれて、
私の感想付きのお返事メールをして
それを参考にしようと決めてのお空へのご帰還。

とても意味深い気がしてならないと
私もママさんも感じました。

このお話しを皆さんにお伝えしてもいいですか?
とお聞きしたところ、
「私のお話が少しでも皆さんのお役に立てるのでしたら、
嬉しいです」というお返事。
そしてさらに、
「はなんさんなら、安心してブログ掲載をお願いできるので、
大丈夫です。」と…。

うれし涙です。
今までいろんなことがあったけど、
それにめげずに真面目にお仕事してきてよかったと
心から思いました。
ママさん、本当にありがとうございます。


さっそくご披露させていただきます。
-----

はなんさんに先程メールを返信したあと、
14歳の子が旅立ちました。
とても急でビックリしましたが、
はなんさんが教えてくれた、

> 私はどの子たちも、「犬次第」で見てきました。
> あの子たちの思う通りにしてあげよう、と。
> つまり、ワンコたちがつらいと言わなければ
> それはそれ、というふうにしたんです。
>
> そうしたら助けてほしい時は
> ちゃんと空気感で伝えてくれるようになりました。
> そうして見送った子はみんな穏やかで素晴らしい最期になりました。

空気感、思う通りに、、、
感じてみました。
「このままでいい、病院には行かなくていい」
そう感じました。
なので、そのまま自宅で看取りました。
病院知らずの元気な子だったので、
私と主人の仕事がちょうど休みになる土日を
待っていてくれたのだろう、
と思います。

はなんさんが講座の感想を募集し、私が講座の感想を書き、
はなんさんからこのタイミングでお返事がきたこと、
私が後悔しないように、悲しまないように、
全てこの子が生きているうちに導いてくれたのだと思います。

はなんさんとのご縁は本当に不思議です☆彡.。

-----

行間の空気が悲しみに打ちひしがれて取り乱すのではなく、
「うちの子の声を聞いてその通りに見送った」という
安心の気持ちのほうが大きく出ているように感じませんか?

死とは卒業。

いつもお伝えしていることではありますが、
分かっていてもなかなか落ち着いてはいられないもの。
こんなふうにお見送りできるのは誰にとっても理想ですね。

文中に引用してくれた

>私はどの子たちも…
から
>そうして見送った子は…
は、
いただいたご感想を受けて
ママさんだけにお送りしたお返事です。
ブログには書かない、
私とクライアントさんだけのやり取り。
そこに私なりの送り方とその後を書いたんです。
それを参考にしてくださったのですね。
本当にありがたいです。

そして、私がしたのと同じように
ママさんが感じたことを
その子の言葉として受け取り、
結果として理想通りのタイミングと状況で
大事な「うちの子」をお見送りできたのは
本当によかったと思います。


この週末はママさんも過去に参加してくださった
動物対話基礎講座でした。
ママさんが受講してくださったときからは
内容もずいぶん進化してきましたが、
ペットさんと向き合う姿勢は変わっていません。

週末にご参加くださったのは親子さんでした。
うらやましいです。
親子で共通のお勉強ができるなんて!
ペットさんも幸せですよね。

こんな幸せ家族が
たくさん増えるといいなぁと思っています。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック