FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
【大事なこと】動物対話士とアニマルコミュニケーターの違い
2018年12月02日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


先日、とある異業種交流会に出ました。
何年か前はよく行ってましたが、
最近は全然行かなくなっていました。
そんな中、
以前に異業種交流会でお会いして以来
仲良くしてもらってる方からお誘いをいただいて
久しぶりに行ってきました。

そこで、やっぱりというか案の定というか
今回も聞かれたのが今日のタイトル。
「アニマルコミュニケーターさんじゃないんですか?」
という言葉。

うん、違います。
似て非なるものです。
アニマルコミュニケーターを
日本語にしただけの人だよといっている人がいたら
それは大きな間違いです。

ペットの思いを伝えるという点では同じなのだけど、
和食といってもお蕎麦とお寿司くらい違う。
小麦粉で作った麺類といってもうどんとパスタくらい違う。
…。
私の言いたいこと、伝わってる?(笑)


アニマルコミュニケーターさんは
動物の気持ちの通訳者。
多くのアニマルコミュニケーターさんのホームページには
そのように書かれているようです。
だとしたら、
通訳者として人間の通訳をしている人なら
当たり前のことと分かっていただけると思うのだけど、
通訳者は伝わってきたことをそのまま
まっすぐに伝えるのが正しい通訳者としての仕事。
通訳者が通訳しながらカウンセリングなんて
してはいけません。

そこへいくと動物対話士は
人とペットのカウンセラーです。
ペットさんの気持ちを聞いて通訳をするのはもちろんだけど、
内容にもよりますが、
聞いたことをそのまま伝えるだけでは片手落ちです。
両者の言いたいことをよく聞いて
それぞれの立場に立って話し合いを進めなければ
カウンセラーとして存在している意味がない。

ご質問くださった方に向けてそれを丁寧に説明すると
なるほど~と分かってくださるのですが、
それを異業種交流会の30秒の自己紹介では
とてもとても言い切れない!!!

でも、少なくともこのブログを読んでくださる方には
その違いを分かってほしいです。
そして、じっくりでいいから
両者の区別がつかずに
混同している人に説明してほしいです。
そう思って今日の記事を書きました。

敵とか味方とか、同じとか違うとか、
そういうことではなく、
必要に応じた使い分けができるといいなと思って
この記事を書いています。
お医者さんだからといってひとくくりにせず、
風邪をひいたら内科、鼻炎なら耳鼻科、みたいな

「使い分け」。

ペットと呼ばれる彼らが何を言いたいのかを
知りたいだけなら
アニマルコミュニケーターさんに。
自分だけではどうにもなりそうにないと思う人は
動物対話士に。
そして、
それぞれとの相性もあるでしょうから、
最終的な判断はご自身の感性で。


いつかペット業界を総合病院みたいに一か所で
まあるくひとつに取りまとめて、
それぞれの専門分野に任せられるような
環境が作れたらいいなと夢見ています。

そして本音を言えば、
ひとりでも多くのアニマルコミュニケーターさんが
動物対話士になってくれるといいなぁと願っています。
そのくらい、カウンセリングの重要性を実感しています。

という大きな夢を語ったところで、今日はここまで。


-----
 
伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック