FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
高齢者が安心してペットと暮らす方法
2018年12月01日 (土) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

この頃本当に面白いことに
活動の枠が今までにはなかった方向に広がっています。

今度は12月6日(日)に
千葉市稲毛区のカフェで
「高齢者のペットとの付き合い方」というテーマで
90分お話しをします。

2018年12月なごみカフェ
(クリックすると拡大されます)

お知らせチラシにはこう書いてあります。
「自分自身が高齢になり、
ペットの世話をすることが難しくなってきたら どうしますか。
高齢だからこそ、知っておきたい
ペットとの付き合い方を説明いただきます」

このおはなしは第一部にて。
引き続き第二部にも参加して
皆さんと一緒にいろいろお話しをしたいと思っています。

セッションでも
「私ももう年だからこの子をみとったらそれで最後にしようと思って…」
という方が少なくありません。
自分が先に死んでしまうことを考えたとき、
この子の将来を考えたら死んでも死にきれない、と。
誰かいい人に引き取ってもらえればいいけど
保健所にでも連れていかれたら…って。
けど、そんなこと心配しなくてもいい制度がちゃんとあります。
だから安心してください。
人にとってもペットと呼ばれる彼らにとっても、
家族なんだから生涯の伴侶として最期までともに寄り添い、
看取ったり看取られたりしながら暮らすのが
一番幸せだと思うんです。

看取るのはかわいそうなことではなく、
最期までちゃんと寄り添えるというのは
この上ない幸せなことです。

最愛なるうちの子の卒業をしっかり見届けるのが家族の役目。
そして、もしかしたら私が先に逝くときは
うちの子に私の人生の幕引きを見届けてもらうのだって、
それもまた家族の役目。

もし死を目の当たりにすることがかわいそうだという人がいたら、
「死とは何か」を間違って学んだ人です。
 
死とは「卒業」です。
 
その肉体でのお仕事をやり切ったので
肉体から離れるだけ。
それはどんな幕引きであっても、です。
まだまだその肉体でやり残したことがあるときは
どんなに大変な目に遭っても死ねないのです…。
それが「お役目」だから。

卒業式を見たくない親や先生なんていないよね。
そういうことです。
「おつかれさま!」で見送り、見送られ…。
そんな関係が作れたらいいですね。

12月16日の稲毛では、そんなお話しをします。
今、高齢者であると自覚しているあなたも、
これから高齢者になるあなたも、
ある程度の年になったら
動物とは暮らさないと考えているあなたも、
ぜひお足運びください。
みんなで大切な家族について考えましょう。
イベントの詳細を以下に記しますね。

【イベント詳細】

第1部 13:00~14:30 情報で和む
第2部 14:30~16:00 会話で和む
途中入退場自由です。
認知症や介護、今回のテーマ等について、話したり、 聴くだけでも。

参加費:
各300円
第1部・第2部両方参加は500円(申し込み不要)
第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞお気軽に。

場所:cafe どんぐりの木 http://dongurinocki.info/
電話:043-301-2439
お問い合わせ:メール:mae_753@crux.ocn.ne.jp
お問い合わせ電話(まえざわ): 043-277-2639、090-4932-8478
(不在の場合は留守番電話にお名前・お電話番号をお入れください。後日ご連絡します。)
主催: 認知症わかり合いの会「和み(なごみ)かふぇ」
共催: cafe どんぐりの木

たくさんのご来場をお待ちしています!

 
伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。


インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック