FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
【ペットのように愛されるための24の秘訣】その1:分かるように伝えましょう
2018年11月30日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

毎週土曜日22時からインターネットラジオの
ゆめのたね放送局
東日本チャンネルで放送されている
「ペットのように愛されたい」、
お聞きいただいてますでしょうか。
次回の放送は明日の夜ですよ。

ということで…、

ラジオをやるようになって気がついた私の口グセです。
放送を聞いてると、ホントにこれ、よく言ってます(笑)


…ということで…、(笑)

番組は全部で3つのコーナーに分かれて構成されています。
・セッションルームからこんにちは
→セッションでお話しした内容の中から
よくある話をピックアップしてお届け。
「みんなこんなことを聞いているのか~」という参考になります。

・ペットのように愛されるための24の秘訣・リターンズ
→昨年一年かけてお伝えしたコーナーが
さらに磨き上げられて再登場です。
お仕事で
「どうしてうちの子はこんなにかわいいんだろう」
という飼い主さんの溺愛ぶりをいつも目の当たりにしています。
親が亡くなった時より、その子がお空に帰った時のほうが
何倍も悲しかったという人が多いのが事実。
どうしたらそこまでとことん愛されるのだろう?というのを
動物対話士目線で分析してみました。

・イベント告知
→ホームページやブログでもお知らせしていますが、
できるだけたくさんの人に来てもらいたいイベントを
ピックアップしてお伝えしています。
ご都合の合う方はぜひ!


こんな感じのことを30分でお伝えしています。
この中でも特に「24の秘訣」は人気が高いので、
今日は11月の1・2週目に放送した
ペットのように愛されるための24の秘訣リターンズ!を
コンパクトにまとめてご紹介します。
番組の進行に合わせて、少し遅れる形で24個紹介していきます。
できるだけ早くその秘訣を知りたい!という方は
ぜひ番組をお聞きください♪

ということで、
ペットのように愛されるための24の秘訣その1は

【わかるように伝えましょう】 です。

ペットたちがなぜあんなに愛されるのかをひも解くために
いの一番に掲げたのは「返事の分かりやすさ」でした。

ペットと呼ばれる彼らは、
好きなものは「好き!」、嫌なものは「イヤ!」って
とてもわかりやすく表現してくれるんですよね。
イヤって言ったら嫌われるかもしれないけど、
でもイヤなんだけど、どうしよう…なんて
あんまり迷わないんです。

で、結局どうかっていうと、
イヤって言っても嫌われない。

これ、ペットだからじゃないんです。
反応がわかりやすいから嫌われないんです。

胸の奥では違うことを考えていたりすると
「言ってることと思ってることが違うよね?!」なんて
勘繰られちゃうかもしれませんが、
ペットと呼ばれる彼らは
思っていることをそのまま表現している。
だから変な勘繰りも起こさないで済むんです。

譲りたいときや譲れるときは譲る。
でも、どうしても譲りたくないときは頑として譲らない。
がんばるときは徹底的にがんばる。
無理と思って諦めたらそれ以上は食い下がらない。
この分かりやすさが愛される秘訣です。

あなたのペットさんはどうですか?
あなたのあこがれの人はどうですか?
きっと物事の白黒がわかりやすいと思います。

うさぎさんとぼーず
うちに合宿に来た、友達の家のミニウサギのジャスミン。
当時10歳。
一緒に写ってるのはぼーず。当時4歳。

ジャスミンはイヤ!ってはっきり言う子でした。
それでもめげないぼーずは3日間ケージに通い詰めて、
とうとう3日目の夜には居間で鬼ごっこをする仲に。
最後は「帰りたくない」ってダダをこねたジャスミンでした。
犬との生活が楽しかったんだね。
この写真を見て飼い主さんはえらく感動していました。

お互いにガチンコで向き合って好きも嫌いも伝えあって、
ぼーずは悪い奴じゃないと理解してからのジャスミンは
本当に表現力豊かで愛らしいウサギちゃんになりました。

それまでのジャスミンは…というと、
いつも上から目線でカリカリしていて、
ご飯をあげるときも「早くよこしなさいよ!」って
噛みつくような子でした。
ぼーずのまっすぐな優しさに助けられたねー。

この写真を撮ってからもう10年も経ちました。
…って、改めて流れた月日の速さに驚いています。

それからというもの、
私も思っていることと言っていることは
極力一致させようと努力しています。
だいぶわかりやすい人になったかな…と思いますが、
とはいえ、まだまだエゴの中にいる私。
ペットのように溺愛される私になるために
しっぽの家族を見習う日々は続きます(笑)

…と、こんな話を24話、ぼちぼちと続けます。
お楽しみに。

明日の放送でお話しする24の秘訣は「その3」まで来てます。
(今日のこのお話しは「その1」です)
聞いてねー。
http://www.yumenotane.jp
土曜日22時から。
ページを開いたら、
東日本チャンネルの右向き三角をクリックしてください♪
音声が流れます。


 
伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。


インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック