FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
火曜日はお勉強の日
2018年11月13日 (火) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先月より、毎週火曜日の午後は
お勉強の日としてセッションの受付は
お休みさせてもらっています。
ご協力ありがとうございます。
火曜日の午後しか時間の取れない方、
ごめんなさい。
12月中旬すぎたら大丈夫になります。
もうすこしだけお待ちくださいね。

ということで、
杉並どうぶつ相談員講座
今日のテーマは↑これ。
動物愛護協会の相談役の方が講師でした。
さばさばしたしゃべり方がとっても好感持てました。
こういう人、大好き!

講座を一通り聞いた後の質疑応答で、
私も質問させてもらいました。
「しつけの世界では擬人化はタブーとされている中、
今日の講演は擬人化を容認されている気がしました。
先生はペットの擬人化についてどう思われますか」
と。

これ、動物対話の世界ではとっても大事なこと。
「ペットと仲良くなりたければ擬人化せよ!」って
言ってるんですもの。代表の私が。

で、日本を代表する愛護団体の偉い人は
どう思っているのかなって言うのを知りたかったんです。

先生は非常に真摯に、そして親身に答えてくださいました。
「私は悪いこととは思いませんよ。」と。
そして、
「何でもかんでも擬人化するのはどうかと思いますよ。
やりすぎてる飼い主さんも多いから」って言ってましたが、
人間だって愛情の度が過ぎればストーカーですからね(笑)、
ペットの世界にもそれは当てはまってしかるべきよ、というのが
先生のお気持ちでした。

他にも長く話してくださいましたが、
この言葉を聞いて安心しました。

私たちのやってることは間違ってないと確信しました。

私たちは
「区別と差別は違う。それを踏まえて正しい擬人化を!」
と言っています。
私たちがされて嫌なことはペットさんだっていやだよ、って。
そういうところをちゃんと擬人化していけば、
ペットさんたちが何を考えているかわかるはず。
それが動物対話のはじめの一歩だよ、と伝えています。

テレパシーもかっこいいかもしれないけど、
そんなの使わなくても十分に種を超えた意思疎通はできます。
そのコツをぜひぜひ習いに来てください。

動物対話基礎講座の次回開催は
12月1日(土)に初級と中級が、
12月2日(日)に上級が開催されます。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://hanan.jp/school/kiso



それから。

インスタグラムはじめました。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
その分犬猫たちの登場は他の動物関係の人より少ないと思います。
それは多くの既婚者インスタグラマーが旦那さんや奥さんより
食べ物や景色の写真が多いのと同じこと(笑)
それほどまでに「とっても近すぎる存在」ということです。

けど、それでもちゃんと時々は登場してますよ。
しっぽの家族たち(^^)


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック