FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
うちの子も笑えるんだ…!
2018年10月29日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日のセッションで
多頭飼いをしている方とワンコさんが
杉並サロンにお見えになった時のこと。

男の子2頭のコンビだったのですが、
お兄ちゃんは一歩引いた大人な感じ。
弟君はいい感じのムードメーカー。
で、
ママさんは
「お兄ちゃんに我慢させてるんじゃないかしら…」
というのが気になって、
謝りたいんです…ということでした。

こういうケースはこのご家族だけでなく、
多頭飼いあるあるなんです。
種類や性別の違いを超えて、
たいていのお宅は上の子がおとなしく、下の子はやんちゃ。
飼い主さんはそれを見て
「上の子がかわいそう。下を迎えないほうがよかったのかしら…」と
思い悩みます。

でも、その実態はというと、ほとんどの場合、
ペットさん同士では了解済みだったりするんです。

今回も例に漏れず…でした。
サロンに来て最初のうちはいつも通り、
ちょっとカッコよく斜めからモノを見る感じでいたのですが、
彼がいつも「弟に奪い取られている」のではなく
お兄ちゃんとして「弟に譲る行動」だったんだよ、と解説しながら
一挙手一投足について
「今、○○という思いでママを見ていますよ」
「オレ、ちゃんと待ってるでしょ、って言ってるのわかります?」
などと実況中継をしながらセッションを進めていくうちに、
お兄ちゃんの態度がどんどん変わってきました。
いつものクールな兄さんから、積極的なお兄ちゃんになり、
ついには甘えん坊さんな元々のお兄ちゃんの姿になって
弟君がお膝に載りたいと言っても譲らないほどに。
いつも我慢ばかりしてかわいそうに…と思っていた飼い主さんは
お兄ちゃんの自己主張を嬉しそうに受け止めてました。

併せて、ワンコ君との対話のしかたについて、
どういうことが対話で、どうすれば話が続くか…ということを
お伝えしました。
ママさんは「犬に話しかけてもいいんですね♪」って
嬉しそうにお膝に載ったワンコさんを撫でていました。

そうしたら…、

お兄ちゃんがママを見上げながら口角を上げたんです。
自分がやりたいようにやっても受け入れてくれたことと、
ママが自分に話しかけてくれて対話のラリーが続いたことが
相当嬉しかったのですね。
すかさずそれをママさんに報告。
「ほら、見てください。これ、笑ってるんですよ!」って。
そうしたら半泣きの顔になって、
「ホントだ!わかります!わかります!
 うちの子も笑えるんですね!!」って。
ネットでは他の笑顔のワンコさんの写真は見ていたけど、
うちの子は笑わないなぁ、笑えないのかなぁって思っていたそうです。
5歳を過ぎて初めて笑顔を見たって言って
とてもとても喜んでいました。

よかったね(^^)

今までごめんね~。これからはたくさんお話しするからね~。
って、ママさんは愛おしそうにワンコさんを撫でていました。

嬉しいですね。

こんなステキな瞬間に立ち会えるのは
このお仕事ならではのことと思います。
困ったシーンに出くわすことも時々あるけど、
やっぱり私、この仕事が好きだなぁって
改めて思いました。

きっとこれからもこんなシーンが見られるんだろうと思うと、
ますますお仕事が楽しくなります。
でも、私はこれを特殊能力として私だけのものにしたくありません。
飼い主さんだったら誰でもできます。
だからどうか、セッションや講座に来てください!
早いうちのほうがいいです。
対話して楽しいと思う時間はできるだけ多いほうがいいから、
できるだけ早く動物対話のコツを習得しに来てください。

お待ちしてます。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック