動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間を積み上げて作り上げる大切さ
2017年05月23日 (火) | 編集 |
おはようございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。

ちょっと気を抜くとすぐに一週間が経ってしまう…。
まずいまずい(^^;

志乃の件、その後たくさんの方にご心配をいただいています。
それだけ多くの方がブログやフェイスブックを
見てくださってるんですね。
本当にありがとうございます。
たくさんの方に気をかけていただいて、
志乃は幸せ者です(^^)

どうやら志乃は、一瞬呼吸を止めたあのときに
三途の川のほとりに悪い部分を置いてきたようです。
倒れる前より体の動きが軽いし、咳もずいぶん減りました。
不思議なことがあるもんですねぇ。

もちろん、だからといって完全に余裕な状態ではありませんが、
それでも私自身、気持ちもだいぶ楽に外出できるようになりました。
今日は一日かけて4本のラジオ番組の収録をしてきます!
番組の宣伝もしなきゃですね(^^;
そのお話しは次回にでも…。

   

先週は養成講座三昧でした。
初級から上級までの受講生さんたちと一通り会った感じです。
たった半年しか違わないそれぞれのクラスですが、
講座への不安、納得度、考え方等々が、見事に違っていました。

初級の生徒さんは養成講座はまだ2回目。
中級の生徒さんは初級から数えて10回目。
上級の生徒さんに至っては15回目。
卒業した1期生は7月で卒業して丸1年になりますが、
それぞれ、自分の目指す道をそれぞれのペースで
着々と進んでいます。

時間の積み重ねに伴い培われてきた私への信頼。
動物対話に対する理解。
セッションへの向き合い方。
そんなものが目に見えるって、本当に幸せです。

動物対話士養成講座は初級の1回目から
上級の修了式まで1年半を要します。
誰に話しても「時間がかかりすぎて効率的ではない」と言われます。
けれど、生徒さんたちの姿を見ていると、
たった数日で出来上がってしまうプロたちとは
まるで比べ物にならない安心感があります。
1年半という時間をかけたからこそです。
受講生や卒業生の姿を見ていると、やはり
時間をかけたからこそ出来上がるものがあると確信できます。

そんな自慢の卒業生たちの一覧です。
http://aada.or.jp/#member
私が時間を見て手を入れている状態なので
作りかけ感満載ですが(汗)、
必要情報は出ています。
無料モニターを募集している方もいますので、
ぜひぜひご協力ください。

養成講座の結果だけでなく、
きっとどんなことでも同じことが言えるでしょうね。
途中に山あり谷ありでも、それを乗り越えて
丁寧に時間を積み重ねていけば、ちゃんと形になる…。
「継続は力なり」とはよく言ったものです。

これからどんなことがあるかわからないけど、
それぞれに対して、できる限りの誠意で
時間をかけてでもいいから丁寧に積み重ねていきたいと
改めて思った一週間でした。


さて、ラジオ収録の準備に入らねば!
ご長寿番組目指してがんばるぞー。
積み重ね、積み重ね!(笑)

2014年香港講演会チラシ
※この写真は記事とは全然関係ありません(^^;
3年前に香港で動物対話セミナーをしたときに、
現地のペット雑誌に広告として出た記事です。
不意に出てきたので、懐かしくて添付画像にしちゃいました。
こういうこともしてきたね、という
伊東はなんが積み重ねてきた歴史の一つです♪

            

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。