動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたりまえがいちばんしあわせ
2017年05月11日 (木) | 編集 |
日中はすっかり夏の日差しの東京になりました。
そろそろエアコンの始動でしょうか。
この間までストーブを焚いてたのに…。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
動物対話士(R) の伊東はなんです。

昨日、年を取ることについて書きましたが、
「そういえば…」と思いだしたことがありました。
ここ数年の私の座右の銘のことです。

それまではずっと、それはそれはずいぶん昔の
小学生時代からの私の座右の銘は
「女は愛嬌」でした(笑)
小学生のくせにこんな座右の銘を持つなんて
生意気な子供でした(笑)

そんなある日ふと思い浮かんだ言葉があったんです。
それが今日のタイトル。
「あたりまえがいちばんしあわせ」
これがここ数年の私の座右の銘です。

あたりまえこそありがたい。
あたりまえを大切にしないと、後で大変な後悔をする。
そんなことを思うようになったんです。
昨日記事に書いた、はなの認知症がきっかけでした。
いつもできていたことができなくなって、
あたりまえと思っていたことは実はそうではなくて
とても素晴らしいことだったんだって思ったのでした。

「そんなの普通じゃん」
「当たり前すぎてわけわかんない」
もしそんなふうに思うことがあったら、
それこそがあなたにとって、最も大事な物事だと思います。

今、目の前に愛すべきうちの子がいること。
その子たちが呼吸して、元気にご飯を食べていること。
車に向かって吠えたてること。
どれもこれも、当たり前の日常だけど、
いつかふとなくなることがあるということを
忘れないでください。

ありがたいとは、有難いと書きます。
めったにないこと、という意味です。

幸せなことはありがたいことですね。
めったにないほど満たされているってことです。
それが毎日続いている私たちの日常に
さらなる感謝を。

「あたりまえがいちばんしあわせ」
どうか明日もあたりまえの一日でありますように。


            

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。