動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
たまには西洋占星術のお話しなど
2017年05月05日 (金) | 編集 |
とりあえず三日坊主クリア!で
小さく喜んでる動物対話士の伊東はなんです。
些細なことで喜べるって幸せだなぁって思います(^^)

たまには動物対話以外のことも書いてみようと思いました。
今日は西洋占星術がらみのこと。

と言っても人様のことを解析できるほどではなく、
自衛策の一つとし、情報を知っているという程度で
いわゆる新月・満月の気分のムラとか、そういう話です。

そんな中、西洋占星術の天体の見方の一つに
「水星が逆行する期間」というのがあります。
もちろん実際に逆行するのではなく、
「そう感じられる(見える)」というレベルの話です。

けれど「…というレベルの話」とくくってしまうには
あまりにも影響力がある(伊東はなん比)ので、
注意しているところです。

水星逆行期間は、意思の疎通がいつもより難しくなったり、
機械類が壊れたり、交通事情にトラブルが生じやすかったり…
みたいなことが起こる、要注意期間なのです。
今回は2017年4月10日~2017年5月4日まで。
昨日で終わりましたのでご安心を。
次回は2017年8月13日~2017年9月6日だそうです。
気になる方は「水星逆行」で調べてみてください。
たくさんのサイトがあります。

で、
今回の水星逆行では、
私は「機械類の故障」「連絡の行き違い」
「感情のこじれ」などにばっちりあてはまりました。
スマホと一緒に湯船に入ってみたり、
友達と会食と思ってたのが違ったり、
仲良しのお友達と険悪になってみたり…。
星にやられちゃった感満載の3週間でした。

おもしろいことに、険悪になったお友達とは
水星逆行が開けた途端、仲直りしました。
なんて宇宙の流れに素直な私でしょう(笑)

ちなみに私、
月の満ち欠けにも弱いです(^^;
2017年2月12日5:55の月
写真は2017年2月12日5:55の杉並サロンから見えた月。
明るすぎてびっくりして撮影しました。

ほかにもいろんなことに興味のある私です。
勝手に決めたブログ強化月間の今月、
そんなこともちらほら書いていけたらいいなと思います。


                  

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック