動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
プロとして第一線で活躍するということ
2017年03月02日 (木) | 編集 |
今日は、俳優や声優さんとして、レ・ミゼラブルのマリウス役や
アナと雪の女王のハンス王子役としてご活躍の
津田英佑さんの「ミュージカル風雲新撰組~熱誠~」を観て来ました。
土方歳三を津田さんが演じています。

セーラームーンのセーラーヴィーナスやマレフィセントなど
その出演作を数え上げたらきりがない、声優の深見梨加さんとは、
このお仕事を始めたころからのお付き合いで、
今回は梨加さんのご主人でいらっしゃる津田さんの主演ということで、
開演前の楽屋にもごあいさつに入れていただき、
終わった後にご飯もご一緒させていただき、
とてもありがたい時間を過ごしてきました。

舞台が終わってほっとした後のお食事で。
津田さんと梨加さんと

舞台の内容は実際に見ていただくのが一番ですが、
かなり史実に基づいて作られている感じがしました。
生オーケストラでのミュージカルというのもすごかったです。
俳優さんたちの迫力と生演奏の迫力で、ずっと鳥肌立ちっぱなし。
幕末の登場人物は特に熱血漢が多いと感じるのですが、
その熱量に「あなたは一生懸命生きているか?!」と
問われた気がしました。

また、ストーリーとは別に、プロとして活躍しているみなさんを見て
本物に触れることの大切さを改めて思いました。
例えばステージでの津田さんの歌う姿。
津田さんだけでなく出演者の皆さんそうでしたけど、全く芯にブレがない。
新撰組がテーマなので、決しておとなしい舞台ではないのです。
立ち回りもかなり激しいのに、それでも声も姿勢もぶれない。
あとで聞いた話では、いくつかのハプニングもあったそうですが、
そんなことがあったなんて気づかせないアドリブ力。
さらに舞台が終わった後のお食事では、
津田さんの低音の秘密(!)もお聞きできたり、
奥様の梨加さんののどに対する心配り何かもお聞きできたり。
プロとして生きるってことを改めて考えました。

私は何のために生きているのかな。
一生を賭して守り抜くものはあるかな。

そんなことを考えながら、3月2日の夜は更けていきました。
いい時間だったな。
津田さん、梨加さん、本当にありがとうございました。

ミュージカル風雲新撰組~熱誠~は3月5日までです。
急いで見に行ってください!
個人的にとってもおススメです!


                  

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック