動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご協力をお願いします。古民家を猫カフェに!
2016年01月10日 (日) | 編集 |
いつもお読みいただいてありがとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。

今日、こんなステキな書き込みを目にしました。
---------------
以前子猫を保護した時、伊東はなんさんにセッションをお願いしました。
保護猫ということで大変ご配慮いただきました。
何かの形でお返ししたいと思っておりましたら、
はなんさんが支援されているこのこのプロジェクトを知り、
私も是非応援させていただきたく存じます。
素晴らしい保護猫カフェが出来て、多くの猫たちが幸せに過ごせますように。
---------------

「このプロジェクト」とはこちらです。
猫と人がくつろぐ場所を!
古民家で保護猫が幸せを掴むカフェを作りたい!!

https://faavo.jp/fukuoka/project/917


特別な事情がわかった方には
私なりの心配りをさせてもらってます。
いつか、回り回ってセッションを受けた動物たちが
幸せになってくれたらいいなと思っていたら、
それが本当に理想の形で帰ってきた!!
こんな嬉しいことは久しぶりです。
というか、今年は新年早々から嬉しいことが多すぎます♡


この書き込みの背景はこんなおはなしでした。

----------
一軒の大正時代からある古民家がありました。
見た目は普通の民家ですが、実は猫カフェ。
猫と遊ぶ空間はアクリル板で仕切られていて衛生的です。

そのカフェにいる猫たちはみんな保護猫で、
新しい飼い主さんを待っている子達です。
カフェでもあり、お見合いの場でもある、そんな古民家です。
カフェの売り上げは猫たちの養育費になります。
----------

ステキでしょ♪

動物の保護活動をしている人や
保護犬・保護猫たちと暮らす人なら、
一度は憧れるシチュエーションだと思います。

これを実現すべく、福岡市内でペットへの財産相続や
ペットへの遺言を法的に作成してくれる、
どうぶつ専門の行政書士、服部薫さんが立ち上がりました。
•行政書士かおる法務事務所:http://www.fukuoka-animal-gyouseisyoshi.com/

現在、福岡県古賀市内にある歴史あるステキな古民家を、
理想の猫カフェにすべく改築中です。
猫カフェの名前はcafe gattoといいます。

これがcafe gattoになる古民家。由緒正しい感じです。
cafe gatto 外観

大正時代の建物。昔のおうちはどの家も広かった!
その物件も例に漏れずとても大きなお屋敷なので
直すところもたくさんあって、いくらお金があっても足りません。

門から続く石畳
門から玄関へと続く石畳が長い!
こちら↓は床をはがして直しているところ。とにかく広い!
cafe gatto 内部お直し中

ということで、2016年2月12日まで
クラウドファンディングという募金システムを使って
資金を集めることにしました。

クラウドファンディングfaavo該当ページ:
https://faavo.jp/fukuoka/project/917
保護猫支援のための猫カフェ設立にご協力を!

服部さんと私はリアルなつながりもあるので、
私なりに彼女の人となりを理解してます。
間違いなく彼女は愛と責任感にあふれた人です。
そんな彼女が行動を起こしました。

彼女の思いに共感して、協力を申し出ました。
支援をしてくださったお礼の品として、
動物対話のセッションを組み込んでほしいとお願いしたんです。
二つ返事でOKしてくださいました。
うれしかったなぁ。

たくさんの支援コースがありますが、
詳しくはこちらをご覧下さい
お手伝いさせていたいたのは3万円のコース。
3万円ご支援いただくと、動物対話の他
cafe gatto にいる猫たちのポストカード等が付いてきます。

動物対話のセッションは2時間+α。
お友達と1時間ずつのシェアも事前にご連絡いただけたらOKです。

支援していただいたお金は全て猫カフェ資金に入ります。
私へのギャラは発生しません。
なので、みなさまが支援してくださった分は
まるごと cafe gatto の設立支援になります。

この募金システムは、目標金額が達成されなかった時には、
一円たりとも企画団体(今回ならcafe gatto)に
お金が入ってこないというシビアなものです。
目標金額に達した時に、初めて
支援した方から支援金のお支払いが行われます。

私も、保護猫ちゃんたちのセッションをしてあげたいと思って
自分で自分のお礼のお品がもらえる権利の支援をエントリーしました。

この募金活動、いつまでもやっているわけではありません。
期限があります。
あと1ヶ月ほどの2月12日が最終日です。
この日までに目標金額に達する必要があります。

先日服部さんと実際に会って色々と話を聞いてきました。
彼女は本当に純粋に、ただただ猫たちの幸せのために
cafe gatto をオープンします。
私利私欲ではなく、猫のため、ただそれだけのために。

その思いがしっかりと伝わってきましたから、
オープン前にもイベントもしようねって話してきました。
もちろんその時は私もお手伝いに行きます(^^)

実際にカフェをオープンするのは服部さんですが、
服部さんは私たちの思いの代表でもあります。

服部さんは現場で頑張る。
私たちは資金援助という形で夢を叶えるために頑張る。

みんなで力を合わせて、一匹でも多くの猫たちにセカンドチャンスを!
どうぞよろしくお願いします。
https://faavo.jp/fukuoka/project/917
保護猫支援のための猫カフェ設立にご協力を!


                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。