動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
最近のしっぽの家族たち
2015年06月10日 (水) | 編集 |
昨日の記事、
なんで急にそんなことを書き始めたかというと、
・ブログの更新ができない間に言いたいことが溜まってきた。
・お誕生日が過ぎた。
・志乃が発作を起こした。
・ぼーずのけだまがひどいことになってる…。
などなどで、
自分を省みる要素がたくさんあったからでした。

杉並サロンを開いてからというもの、
何が起こったのかわからないくらい
スケジュールがてんこ盛りになりました。

引っ越す前に、スピリチュアルな感性の強い友人に
「あの家(杉並サロン)は主が働く家だよ。
 くれぐれも働きすぎて体を壊さないようにね」と
釘を刺された家でした。
私は私で、数秘術から同様の見解を出していたので
あぁ、やっぱり…(^^; って感じでした。

そして結果は…、数ヶ月しか経ってないけど
既にそうなってる現実。
すごいねぇ。

で、
私がてんてこ舞いになると、
そのとばっちりが来るのは必然的にしっぽの家族たち。
お手入れが甘くなってしまうのですよねぇ。
そうでなくても、生まれて初めての二階建てのおうちに
階段から転げるように降りてくる子。
階段降りられませーん!と威張る子。
絶対1階なんてイヤー!という子…。
等々、彼らなりにいろんな思いをしているっていうのに(汗)

そんな中、最も健康優良児だと信じて疑わなかった志乃に
心雑音があるということがわかりました。
はなも心臓が悪いと言われていたけど、
動きが少ないほかは問題なく過ごしていました。
なのに志乃は1週間のうちに2度も発作を起こし…。
今まではみんな発作には縁がなかったので、かなり焦りました。
精密検査の結果は、はなほどではないとのことで、要経過観察です。

もよちゃんは1階に降りてくることを頑なに拒否してますので、
じわじわトレーニング中です。

ぼーずは相変わらずみんなにフレンドリーで、
芽依は志乃が体調を崩してから特に
「私は一人でできるもーん」とばかりに
軽快に階段の昇り降りをしてます。

いろいろあっても、志乃も12歳。
若いと思ってた芽依とぼーずはこの秋で11歳。
はなも秋で15歳。
早いねぇ……。
そう考えたら、何があっても不思議はないのよね。

そんなこんなで、お互い譲ったり譲られたりしながら
ボチボチと楽しく日々を過ごしています(^^)

毛玉だらけのぼーずは毛を梳いてもらって
男前になって帰ってきました。
ますます「かーちゃんはオレのオンナ」に拍車がかかってます。

最近の私、しっぽの家族のために
時々こんなことしてます。
デジイチで志乃。なかなかフォトジェニック♪
デジタル一眼レフカメラを買ったんです。
物憂げでフォトジェニックな志乃が撮れて嬉しい私♪

手作りササミジャーキーは、もよちゃんもお気に入り
久々ママおやつのササミジャーキー。
いの一番に手をつけたのはもよちゃんでした。

もっともっと写真の練習もしたいな。
セッション後のペットさんとの写真をご希望の方、
練習台になってください。
素敵なお写真が撮れたらお送りしますので、
遠慮なく声かけてください(^^)/

                  

HANAn ~動物対話(アニマルコミュニケーション)&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。

営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック