ペットの気持ちを通訳するなんて当たり前!動物対話士(R)はそこから導かれる幸せへの道しるべと笑顔をご提供するのがお仕事です。伊東はなんの動物対話はペットさんの方言まで再現する的確な通訳で、ペットさんと飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えするのが得意技!
萌、三回忌
2015年02月13日 (金) | 編集 |
昨日は萌の三回忌でした。
早いなぁ。
でも、お友達からメールをもらうまで、
今日だってことを忘れてた…。
そのくらい、日々のことが目いっぱい。
いいやら悪いやら。

実は昨晩、萌とのことをいろいろ書きました。
気が付いたら寝落ちしてて、
朝起きたらパソコンが再起動されてて、
ブログの記事も残ってなくて…。

萌はその話を出してほしくなかったのかなぁなんて思ったので、
…って書いてたら、そうじゃないって。
凛(先にあちらに逝った萌のお姉ちゃん)が嫌がってたって。
そうね、凛のことも書いてたからね。

とにかくそんなわけで、昨日の記事の再現は無し!(笑)

でも、萌の話でひとつだけ書きたいことがあります。
凛は出てこないから大丈夫。


萌は皮膚がんで、放射線治療もしたけど、
彼女といろいろ話し合った結果、
私と萌の意見が分かれたので
折衷案をとることで治療を開始しました。

話し合い後の治療では、
「いとうさーん、いとうもえちゃーん」って呼ばれると、
しっぽを振って自分から診察室に入って行きました。
みんなは大笑い!(≧▽≦)
「おかしな子だねー。普通は嫌がるのにねぇ」って。
私は「私たち話し合いしたもんね~」って、
ちょっと嬉しかったです。

そんなこんなで折衷案を守って途中で治療をやめてから
約2ヶ月後に萌はお空に帰りました。
その瞬間は、それはそれは見事に呼吸を止めました。
呼吸を止めたのすら本人は無自覚だったのは
この記事にUPした通り。
あちらに行ってからも笑わせてくれた萌さんでした。

写真は2008年の箱入り娘たち。
出張準備がまるではかどりませんでした(^^;
ある日の出張準備風景
左から、萌・芽依・はな
はな、太ってたなー(笑)

このたび萌の三回忌を迎えて、当時も今も
私がペットロスになってないのは
病気治療に対してしっかり話し合ったおかげだと思っています。

でもそんなことは動物対話士じゃないとできないよ…。
そう思われるのも、とってもよくわかります。
そんな時こそ私たちを使ってください。

昨日は萌の命日だったからか、
エンジェルペットさんについてのお話しが続きました。
一件は対面セッションでのおはなし。
もう一件は以前セッションを受けた時の回想。

どちらも私にとっては印象深い出来事でした。
そして、どちらのペットさんも、
実に思いやり深く、実に冷静に事態を把握していたことが
ペットさんの言葉から垣間見えました。

ペットロスが深くて日常生活がうまくいかないという方。
うちの子はまだ生きてるけど、ペットロスになりそうで怖いという方。
心では認めたくないけど、いつお空に帰ってもおかしくないと言われている方。

こんな方は、動物対話をなさることをおすすめします。
その後が本当に違いますから。

今日はこのあと、緊急の電話セッションをしたあと、
新サロンのカーテンや、セミナールームで使うデスクを見に行ってきます。
家具調達はインテリアコーディネイトが得意な友人(というにはおこがましい!)が
同行して下さるので安心です。

昨日はお勉強から帰ってきたら玄関前にダンボールが置いてあったし、
いよいよお引越しに向けて本格始動です。

対面セッションについては2月20日から3月1日までお休みします。
お部屋がすごいことになるからね(^^;
電話やスカイプセッションは
予約枠が空いていればお受けできますので、
お申込みくださって大丈夫です。


                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都世田谷区北烏山1-59
TEL・FAX:03-3307-9357

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック