動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
動物保護団体さん視察に行ってきました
2014年10月03日 (金) | 編集 |
またひとつ、夢が実現しそうなところまで来ました。
動物保護団体のNPOさんとご縁が繋がったのです。

いつもお読みいただいてありがとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。


先日、クライアントさんのご紹介で
神奈川県の動物保護団体さんのシェルターに行ってきました。

どの子もとてもいい子なのですが、
ほとんどの子が何かしらの疾患を持っていて
そのせいで遺棄あるいは保健所に来た可能性が高いとのこと。
(その日シェルターにいたほとんどが、純血種と思われる犬たちでした)

水頭症のチワワ。
気管虚脱のシーズー。
しっぽを追って回り続けるポメラニアン。
骨折を治さなかったために片足をつくことができなくなってしまったトイプードル。
火事現場に出くわしてトラウマを抱えるレトリバー。
・・・。
・・・。
数え上げたらキリがない。

ワンコ達は何も悪くないのにね、
具合が悪くなると「いらない」とモノ扱いされてしまう彼ら・・・。

モノじゃないのにね。
私たちと同じ命なのにね。

団体の代表さんといろいろお話しをさせていただきました。
代表さんの思いもたくさん伺いました。
そして、私ができることをいろいろお伝えさせていただきました。

里親探しをする際に、
アニマルコミュニケーションができることって実に多彩です。
ペットがどういうお宅に行きたいかを聞くことができるはもちろんのこと、
過去のトラウマをあらかじめ知っておくことで、
信頼関係を最初から深くすることもできます。

さらに、
ペットたちが意思の疎通を図る楽しさを知ることで、
新たな存在意義を見出し、自己表現がしやすくなります。
そうすることで彼らの良さがより際立ってくるので、
彼らを必要とする飼い主さんに出会いやすくなることも考えられます。

そして、
里親さんになってくださった方を集めて
アニマルコミュニケーションの
チャリティーセッション大会や講演会の開催もできます。
売り上げの一部を団体さんに寄付させていただくことも可能です。

どのようにしたらアニマルコミュニケーションが
動物保護のお役に立てるか・・・を、いつも考えています。


その日、団体さんにお伺いしたのは午後一番という時間帯でしたが、
お部屋の中にあるケージには当日の朝に亡くなったというシーズーさんがいました。

「おつかれさんねー」ってケージを覗いたら、
「おはようさんの時間?」って聞かれました。
おそらくはあまり目が見えなかったのかもしれません。
朝スタッフの方がケージを覗き込んで
「おはよう。朝だよー」というのが習慣だったんでしょうね。
なので、同じ動作をした私に「朝が来たの?」と聞いたようでした。
やっぱり「今日の今日」だと、
お空に帰るという自覚が薄いのかもですね。
うちの萌さんもそうでしたっけ。

そんなこんなで、
アニマルコミュニケーションを体験してもらいつつ、
お手伝いできることをお互いに模索しつつの数時間。

沖縄に続き神奈川でも、
アニマルコミュニケーションに対する扉がひとつ開いたようです。

命は命。
人でも動物でも植物でも…。
「命は宝(ぬち どぅ たから)」です。

サロンのキッチンで水耕栽培中のバジル。
これも「命」。
キッチンハーブのバジルさん
そろそろ土に植えましょうねー。

あ。
明日(10月4日(土))は
獣医師の宿南先生と行う月替わり講座、
「犬と人のライフケアアカデミー」
です。
今月は若干お席に余裕があるそうですから、
ドタ参OK!
「はなんのブログにドタ参OKと書いてあったので来ました」
と言ってくだされば受講できるようにしておきますので、ぜひどうぞ♪
10時~12時まで、しゃべりたおします(笑)


                  


出雲講演会&勉強会、ご参加者絶賛募集中です♪
2014年10-11月出雲勉強会
今まで独学で勉強してきてくじけちゃった方には
特におすすめします!
詳しくは上の日本一のしめ縄写真をクリック♪

                  

獣医師の宿南先生と行う月替わり講座、
「犬と人のライフケアアカデミー」


次回の私の出番は10月4日(土)10時からです。
【タイトル】 引きこもり、夏疲れetc行楽イベント一緒に楽しめないワンちゃん。
これさえ知ってやってあげれば、楽しい秋になる。目からウロコの会話。

詳しくは上のリンクをクリックしてくださいね。

                  

HANAn ~アニマルコミュニケーション&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:第12-4-6号<訓練>
東京都世田谷区北烏山1-59
TEL・FAX:03-3307-9357

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック