ペットの気持ちを通訳するなんて当たり前!動物対話士(R)はそこから導かれる幸せへの道しるべと笑顔をご提供するのがお仕事です。伊東はなんの動物対話はペットさんの方言まで再現する的確な通訳で、ペットさんと飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えするのが得意技!
レポート募集の追伸
2014年09月13日 (土) | 編集 |
ひとつ前の記事を読み直していて思ったのですが、

「セッション当時ご存命のワンコさんで・・・」というのは

当時生きていて、今はお空に帰ってしまった子 だけでなく、
もちろん、今なお元気な子も、もちろん対象です(≧▽≦)

誤解なく伝わっていたらいいなぁ。


ということをとりいそぎ。

はなん
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック