動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔法の質問
2014年09月10日 (水) | 編集 |
いまさら?突然?ですが、
私、動物対話士であり、
また、魔法の質問認定講師でもあります。

魔法の質問の認定講師・・・とは、
マツダミヒロさん
カウンセリングとコーチングをおり混ぜて
独自のメソッドで作り上げた「魔法の質問」を
自在に使っていい、というものです。

ミヒロさんは「質問で人生は変わる」といいます。

うん。
認定講師になった今なら、それがとってもよくわかる。

そのミヒロさんが年に2回だけ行うのが、
「魔法の質問認定講師セミナー」です。
山形で2泊3日の合宿セミナー後、
東京で2dayの講座を受けて、
晴れて認定講師になれます。
その間宿題も出ます。
結構長い道のりです(笑)

で、
私、魔法の質問認定講師です

アニマルコミュニケーション勉強会が
2部構成から3部構成になったのは
魔法の質問認定講師になってから。
今まで、どうしたらいいか
わからなかったものが明確になったので、
プログラムをテコ入れしたのです。

アニマルコミュニケーションをするにあたって
「質問力」って本当に大事。
飼い主さんが「うちの子」の言っていることがわからないのは
この「質問力」が低いから。
アニマルコミュニケーション勉強会では
質問力をあげることで
ペットとの対話力を高めてもらいます。

勉強会の受講生の方々は口を揃えてこう言ってくれます。

「この講座は動物と話すだけではなく、
人間関係にも生かすことができる、幅の広い講座ですね」と。

そりゃそうだー。
もともと人間向けの講座をペット用にアレンジしたものを
取り混ぜているからね。


ってことをミヒロさんにお伝えしたら、
こんなふうにご紹介してくれました(^^)
http://www.shitsumon.jp/info/koshi51.html
認定講師の声として一番最初に掲載されて、
びっくりして嬉しかったので
この記事書いちゃいました(笑)

魔法の質問認定講師講座で発表中の私。
2012年10月名月荘にて
たった2年前なのにね。
若いわー(笑)

ここからアニマルコミュニケーションの
2ndステージが始まったんです。
名月荘@山形県
名月荘@山形県上山市

動物とのコミュニケーションが
自然に受け入れられる世界になりますように。


                  

獣医師の宿南先生と行う月替わり講座、
「犬と人のライフケアアカデミー」


次回の私の出番は10月4日(土)10時からです。
【タイトル】 引きこもり、夏疲れetc行楽イベント一緒に楽しめないワンちゃん。
これさえ知ってやってあげれば、楽しい秋になる。目からウロコの会話。

詳しくは上のリンクをクリックしてくださいね。

                  

HANAn ~アニマルコミュニケーション&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:第12-4-6号<訓練>
東京都世田谷区北烏山1-59
TEL・FAX:03-3307-9357

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。