動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
はなんカフェって…?
2014年09月07日 (日) | 編集 |
こんばんは。
動物対話士(R)の伊東はなんです(^^)

このところ、いろんな「手離し」を体験しています。
今までの自分の中で当たり前に持っていた常識を
やめてみる、ということをしているのです。
言い換えると「心の声に従う」って感じ。

今までは、
自分の立場や、お仕事に対するスタンス・方針、
自分なりに客観的に見た「自他への影響力」、
世間の思い…等々を、強く意識しながら
行動をしていました。

けど、長くそれをしていると、
「本当は違うんじゃない?」って思うことが
しばしば出るようになってきました。

例えば、
私は、
「クライアントさんと友達になってはいけない」という
教えを受けました。
この仕事を始めた当時は、それはそれはしっかりと
真面目過ぎるほど真面目に教えを守っていました。

例えば、
仕事とそうでない時の区別を明確につけましょう、と
自分の中で線を引いてきました。

でも、時間が経てば経つほどに
心の中にギャップが芽生えてきて…。

カリスマ性の高い私もかっこいいけど、
もっと気軽にかかわれる、等身大の私もいいなって
思うようになってきたのです。

私は昔から、どうにも完璧主義の傾向があってね。
今思うと、そのせいで随分損をしてきたなぁと思います。
そして最近、完璧主義からから脱却したいなぁと
思うようになってきたのです。

その事始めが、HANAnカフェでした。

クライアントさんやそのお友達と一緒に、
ただただお茶と持ち寄ったおやつを食べてのんびりする…
ということを始めました。
「動物対話士」という枠から外れた私を知ってもらうことで、
アニマルコミュニケーションがより身近になったら嬉しいものね。

昼はお茶やコーヒーと、持ち寄りスイーツ。
夜はお酒と、持ち寄りだったり私の手作りだったりするお料理。
140906HANAnカフェ
これは先日のはなんカフェ夜の部のお料理たち♪
・ベビーリーフとお豆のサラダ&はなんドレッシング
・トマトとアボカドのしましま
・いちじくの生ハム巻き
・手羽の照り焼きとレバースモーク
などなど。
デザートにはいちじくのコンポートが出ました(^^)

回を重ねるごとに、
だんだん贅沢な夜カフェになってくる…(笑)


アニマルコミュニケーションを仕事としている私が、
普段どんなことを考えて、どんな事を話すのか。
何に興味があるのか…。
そういうのをてらいなく話し合えるのが
はなんカフェのいいところ。


カフェの開催はリクエスト制です。
昼カフェは基本的に15時以降。
夜カフェは18時以降をスタート時間にしています。
日中はお仕事させてね☆

次回のはなんカフェは9月25日(木)15時から。
ご参加希望の方は、人数の把握はしておきたいので
電話(03-3307-9357)かメール(comm@hanan.jp)で
ご一報ください(^^)


                  

獣医師の宿南先生と行う月替わり講座、
「犬と人のライフケアアカデミー」


次回の私の出番は10月4日(土)10時からです。
【タイトル】 引きこもり、夏疲れetc行楽イベント一緒に楽しめないワンちゃん。
これさえ知ってやってあげれば、楽しい秋になる。目からウロコの会話。

詳しくは上のリンクをクリックしてくださいね。

                  

HANAn ~アニマルコミュニケーション&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:第12-4-6号<訓練>
東京都世田谷区北烏山1-59
TEL・FAX:03-3307-9357

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック