動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
念願だった動物保護団体への支援
2014年06月02日 (月) | 編集 |
冒頭の小話はおもしろくない~…と思ってきました
そんなの本編で書けばいいじゃん、みたいな…(^^;

ということで、小話終了ー(≧▽≦)

おはようございます。
動物対話士の伊東はなんです。

冒頭の小話しかり、
人の心は移ろいやすいものですから~なんて、
言い訳なんぞしてみたりして。

でも、動物にかかわる仕事し始めてから、
オンラインショップの時代も含めると早12年。
ずっと動物保護団体とかかわりたいと思いながら
お仕事をしてきました。

あるときはフードの寄付。
あるときはグッズの寄付。
あるときはパピードッグの一時預かり。
そして福島への震災ボランティア。
・・・などなど。
そのたびにご担当者様に名刺を渡して
仕事の説明をしてきましたが、
どうにも反応がよろしくない。
アヤシイ人と思われてしまっているのは
簡単に見て取れました。

そして8年目。
ようやく、動物対話士として協力ができるようになりました。
7月に沖縄の動物保護団体さんのお手伝いをさせてもらいます。
アニマルコミュニケーションのセッションが
団体さんの寄付につながるシステム。
そして、もしかしたらお話し会もするかも知れず、
そうしたらその会費からも寄付ができるね。

…ということで、団体さんからの情報公開を待っていたところ、
どのくらい人が集まるか試しに見てみよう~ということで
フェイスブックで募集したところ、
3日間で2日のご予約枠が埋まってしまったとのこと!
本当は7月5日(土)、6日(日)のみの予定だったのですが、
金曜の午後もセッションになるかも、という勢いです。
動物殺処分数が全国でも上位に位置する沖縄で
アニマルコミュニケーションが広がったらすごいことになるだろうな。
日本の動物保護関係に革命が起こると言っても
言い過ぎではないと思います。


この子達は、以前パピーの一時預かりをした時の写真。
後日談によると、2頭一緒に新しいおうちに行ったそうです(^^)
P1010297.jpg
P1010293.jpg
預かりっこ

P1010296.jpg

やっと時代の風がこちらにも吹き始めたなという感じ。
いよいよこれからです。

早くホームページ作り直さなきゃー(;´д`)


                  

いよいよスタート!
獣医師の宿南先生と行う月替わり講座、
「犬と人のライフケアアカデミー」


次回の私の出番は6月14日(土)10時からです。
詳しくは上のリンクをクリックしてくださいね。
次回のテーマは
「怯え、ケンカ、犬見知り…。
 本来の社交的なワンの育成法」です。
お申し込みはお早めにどうぞ♪

                  

HANAn ~アニマルコミュニケーション&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:第12-4-6号<訓練>
東京都世田谷区北烏山1-59
TEL・FAX:03-3307-9357

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック