動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いっこずつ、いっこずつ
2014年05月12日 (月) | 編集 |
なかなかブログにまで手が回らない日々ですが、
みなさんゆっくりとお待ちくださっていることが
日々のセッションで伝わってきます(^^)

ありがたいと思いつつ、
申し訳ないと思いつつ、
毎日をすごしています。

ここ最近の記事を少し読み直してみました。
お伝えしたいのに書いてないことがいっぱいあります。
時間の使い方を考えなきゃねぇと思いました。
いつも思ってばっかりなので、
ちゃんと実行しなきゃね(^^;

この連休中はいつになく同業者さんの記事が目に付きました。
基本的に私、あんまり他の人のは見ないんです。
つい自分と比べてしまうから。
そんなことしても意味ないもんね。
私は私の仕事をするだけ。
なので、意識的に見ないようにしているのです。

が、この連休はなぜかやたらに目に付く・・・(^^;
フェイスブックで自動的にあがってくるんですね。
友達登録してある方が「いいね」とかシェアすると、
私も見れるようになる。

もちろんとっても有益な情報も多いからうれしいのだけど、
意識的に見ないようにしているものを見せられるというのは
これいかに…?!

言わずもがな、
「ちゃんと見ておきなさい」っていう
メッセージですね、ハイ…(^^;

で、いろいろ考えました。
ちゃんと読みました。
そして、避けていた「自分との比較」をしました。
そうしたら、一つのことが見えてきました。

私はあくまでも普通でいたいんだな、という心が。
けど、その普通はセッションを受けたい飼い主さんたちにとっては
普通ではないということが分かりました。

それで、フェイスブックにつぶやいたんです。

-----------

小さな独り言。

私が知ってる普通の事、は
世間では普通ではないんだね。

もっと丁寧に伝えていかなくては…。

たとえば?

そうだね。
飼い主さんとペットさんはリンクしているとか、
ペットたちは言語をちゃんと理解しているとか、
お空に帰ったって性格は変わらないとか。

きっともっともっとたくさんあるけど、
そういうのを、
逐一細かく伝えていかなくてはね。

と、反省しました。

それが私のお役目だものね。

-----------

って。

読者の方が押してくれた「いいね」は
「そのとおりだよ」という言葉と受け取りました。


これからは、つまんない日常でも
動物にかかわることだったら
ちょいちょいアップしてみようかなと思います。
私の日常が皆さんの気付きになったらステキだものね。

ちょっとがんばってみるね。


                  

HANAn ~アニマルコミュニケーション&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:第12-4-6号<訓練>
東京都世田谷区北烏山1-59
TEL・FAX:03-3307-9357

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。