動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はなと大ゲンカ。そして大泣き。
2013年11月23日 (土) | 編集 |
実はこのところ、はなと冷戦中でした。
理由は、はなのトイレエラー。

本当はちゃんとできる子なんです。
外出のときはちゃんとトイレトレイの上にしてあるし。
けど、私がいるとカーペットで用を足す…。
はないわく
「片付けてくれる人がいるからいいじゃん」
って…。
いくら私といえ、そういう言い訳されると
やっぱりイラッと来るわけです…(^^;
で、こっぴどく怒りました。
「いい年(先日13歳になりました^^;)して
そういう言い訳ってない!!!」って。
私のあまりの迫力に、はなは震えあがりましたが、
さらに
「そんなに怖かったらきちんと言われたこと守りなさいっ!」
って言いました。

それから数日、はなは私のそばに近寄りませんでした。
夜一緒に寝るときも、私がパソコン作業をしていると
「あ。まだ起きてる…」ってダイニングに戻ったり、
いつもはお仕事中でもセッションルームに入ってくるのが
敷居をまたがずにダイニングにあるクッションの上で寝てたり。
時々一緒にお布団に寝るときがあっても、
私がさわると緊張して震えるほど…(汗)

はななりに思うところがあったようで
この1~2日は食欲が落ちていましたが、
とうとう今日、血便しちゃいました(>_<)
うんちにちょっとだけ血が混ざってました。
ちゃんと血の色をしていたので、
大腸付近の出血だと思います。
13歳という年齢と、萌のガンの時のにおいと
近いものを感じたりしたので、少し不安になって
お仕事が終わってから病院に向かったのですが、
今日は祭日で午前中のみで診察終了…。
結局軽いドライブをして食料の買出しをして
サロンに戻りました。

サロンに戻っていろいろ考えながらソファーに座っていたら、
右手に芽依、おなかの上にはもよちゃん…という状態。
けど、はなは相変わらずダイニングのクッションの上。
いろいろ声をかけるけど、超スネモード。
はなと芽依と、もよちゃんと、
それぞれ一緒に暮らせる時間を考えたら
必然的に一番年長者のはなが一番短いわけで…。
なのに、はなだけ一人ぼっちなのが
なんとも切なくなってきて泣けてきちゃいました。

「はなー、いつまでそうやってんだよー。
仲直りしようよー」って、泣きながら
はなの背中をさすりました。
このまま、はなが死んじゃったら
後悔しても仕切れないじゃん、って思いながら
はなの背中に私のほっぺをつけて泣きました。
はなにウソなんていっても意味がないので、
発した言葉はそのまんま、ホントの言葉。
このところ、私がさわると震えてたはなでしたが、
このときばかりは震えもせずにじっとしてました。
はなに私の思いが伝わったんだね。

もういいよ、大丈夫、ってはなが言ったから、
みんなでご飯食べて、お布団敷いて、
「今日はお布団カバーも洗って、お布団も干して
気持ちいいから先に寝てなさーい」って言ったら
芽依より先に、はながきた。
で、枕の位置で寝てます(^^)
やっとはなが戻ってきた♪

なんて感じです。

動物対話士だからいつでもペットと仲良しー♪
ってことはないのですよ。
だって、感情のある生き物どおしだもん。
それぞれ違う考え方で当然。
それを主張しあうのも当然。
だったらケンカもあって当然。
…じゃない?
特に私とはなみたいに
似たものどおしなら、なおさらです(笑)
でもこれで、一件落着(^^)

セッションでもしばしば、
「ケンカするときは本気で泣くほどしてください」
っていう事があるけれど、
これって、実体験から来てる話なんです。
私なんて、何度はなとケンカしたことか…(苦笑)

ケンカするほど仲がいいっていうのは本当だと思うし、
それでも一緒にいたいと思うのは
本当に運命で結ばれている相手だと思うのです。
きっとそれは人もペットも同じこと。

みなさんもたくさんケンカして、
たくさん仲直りしてください(^^)


---------------

今期は生徒さんが多いので、
無料モニターはまだまだ絶賛募集中ー。
お気軽にどうぞ。
サロンにペットさんを連れてこられる方を最優先に
予定を組んでます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
無料セッションモニター募集!
アニマルコミュニケーター養成講座第3期生の後期が始まり、いよいよ実習に入りました。
受講生の大切な経験値として、みなさまにお力をお借りしたく!
無料にてアニマルコミュニケーションの対面セッションをさせてください。
詳しくは2013年10月19日の記事をご覧ください。
セッション日時は先着順にて決まります。
お早目のお申し込みを!!

                  

HANAn ~アニマルコミュニケーション&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:第12-4-6号<訓練>
東京都世田谷区北烏山1-59 TEL・FAX:03-3307-8551

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして
ペットと飼い主さんの架け橋となるべく活動中。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。