動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
対面セッションに関する、水土はなんから大切なお願い
2013年07月17日 (水) | 編集 |
お知らせしたいことがたくさんたまってます(汗)

その中でも一番大切なことを。

対面および出張セッションについて、
水土はなんからみなさまに
ご協力とご理解のお願いです。

実は先日、私がこの道に入ったきっかけを作ってくれた
シーズーのはなが重度の心臓病だということが分かりました。
このままでは1年持たないだろうという獣医さんのお見立て。
診察したその日から毎日の投薬生活が始まりました。

また、はなは最近、少しでも私の姿が見えないと
全力で叫び吠えをして私を呼ぶようになりました。
心臓が悪いのに大声で叫ぶなんてもってのほか!
いくら叫んでも反応がなければ、
そのうちあきらめて寝てしまうのですが、
そうなるまでが気が気ではありません。

動物対話士として、はなに吠えないようにと
言い聞かせるのもひとつですが、私は、
今まで私を支え続けてくれたことへの恩返しとして
はなのリクエストをできるだけたくさん
受け入れることにしました。

さらに、残された時間を満喫してもらうべく
一人っ子リターンズな生活を始めました。
平たく言うと、はなとサロン合宿です。
パパさんは猫アレルギーなので、
合宿にはもよちゃんも一緒です(笑)
こんなとき、自宅と別の場所があってよかったと
しみじみ思います。

ということで、
最近はサロンにはな&もよちゃんがいます。
サロンにいるだけでなく、叫び吠えのこともあるので
セッション中もご了解をいただけたときには
はなも(時々もよちゃんも)同席させていただいてます。

合宿の成果もあってか、おかげさまで
一時よりはだいぶ表情もすっきりしてきたし、
動きも機敏になってきました。
しかし心臓病が良くなるわけではなく…。

大変勝手なお願いと重々承知ですが、
はなの状態や叫び吠えが落ち着くまで
以下のことにご協力いただけないでしょうか。

・対面セッションはできるだけ
 ペットさんはお留守番でお願いできますでしょうか。

・クライアントさんのペットさんにお留守番のご協力を
 いただいているにもかかわらず、このようなお願いは
 本当に心苦しいのですが、
 セッション中は、はなやもよちゃんが
 セッションルームに入ってくる可能性があることを
 お許しいただけますでしょうか。

・出張セッション時は、かかりつけの獣医さんに
 はなをお預けしてお伺いすることになります。
 出張セッションをご希望の際はお預け実費分を
 出張料にプラスさせていただけますでしょうか。

(一度外に出てしまえば、いないとわかった時点で
 あきらめて、寝てまっていてくれることがわかりました。
 それでも何分かはなき続けるのですが、そこはそのうち
 収めてもらうように話をつけようと思っています。
 そのため、出張時の病院代の加算はなくていいと判断しました。
 2013.7.25追記)

・基本的に対面でも遠隔でも、
 セッションの精度にはなんら変わりはありません。
 対面と遠隔の大きな違いは、水土はなんがペットさんに
 実際にどう関わっているかを間近で見ることができる点です。
 それ以外の精度(言葉の伝わり具合)はどちらも同じです。

・どうしてもうちの子を連れて行きたいが、
 よその子が同席するのが不安という方は、
 お申し込み時に遠慮なくご相談ください。
 場合によっては病院への一時預かりを聞いてみます。


公私混同もはなはだしいのはしっかり自覚しています。
プロとしてこんなこと、本当はよくないよね。
分かってるんです。
そこは本当に本当にゴメンなさい。

でも、この子がいなかったら
動物対話士としての今の私がないことを考えると
はなをないがしろにすることはできないのです。
今までどおり、自宅で留守番させつつ
思いっきり叫び吠えをさせながら最期のときを迎えたら、
私はきっと一生後悔し続けると思うのです。
動物対話士として、自分ちのことで後悔するなんて
一番してはいけないことだと思います。
動物対話士の子だからこそ「ここんちの子でよかった」って
思ってもらわなければ、クライアントさんが
HANAnを選ぶ価値がなくなってしまうと思うのです。

どうか一人の親バカ飼い主としての
私のお願いを聞いてもらえませんでしょうか。
平に平に、伏してお願い申し上げます。
皆さんの心に思うところがあれば
どんなことでも受け止めます。
遠慮なくおっしゃってください。

セッション自体はこれからも今まで同様の精度で
しっかりと行ってまいります。
その点はどうかご安心ください。

どうかこれからもHANAnと水土はなんを
よろしくお願い申し上げます。

HANAn 動物対話士 水土はなん

                     

HANAn H&Aヒーリングセンター
~アニマルコミュニケーション&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:第12-4-6号<訓練>
千葉県柏市根戸406-4-101 TEL・FAX:04-7132-8719

ペットの種類、生死等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして
ペットと飼い主さんの架け橋となるべく活動中。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック