動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
気を抜く
2013年01月02日 (水) | 編集 |
【今日のペットと仲良くなるためのしつもん】
-------------------------

気を抜いていますか?

-------------------------

三ヶ日も明日で終わり。
私の周りではすでに「明日から仕事ー」という方も多く、
また、「年末年始?なんだそりゃ」という方もいて
本当に頭の下がる思いです。

昨日はしっぽのある家族も一緒にお雑煮を頂きました。
今日は今日で友人宅にお呼ばれして
新年のお祝いにお伺いしてきました。
友人宅にはそれはそれは立派な御節重が用意されていて、
私のお目目はキラキラ(笑)
きっと誰よりもたくさん箸をつけていたと思います(^^;

こういうのを食べると「お正月が来たー♪」となるあたり、
やっぱり日本人だなぁとしみじみ。

そしてそろそろカレーが食べたくなるのも日本人ゆえ?
それとも「御節もいいけどカレーもね」という年代ゆえ?(笑)

いずれにしても、おいしいものをおいしいと
元気よくいただけるうちが花だと思いますので
遠慮なく笑顔で頂く予定です♪

ところで今日のしつもん、
「気を抜いてますか?」は
特に、フードの好き嫌いが激しいペットさんと
一緒に暮らす飼い主さんに お聞きしたい質問です。

普段は気を抜いていても食事の時間になると、
「食べてるかなー。やっぱり今日も食べないのかなー」
と、じーっとペットさんのご飯の様子を
観察している人が少なくありません。

人間だって食べたいときは食べます。
食べたくないときは食べません。
ペットだって同じです。
なのに、どうしてもペットさんのことになると必死になって
お皿とペットの顔を交互に見張ってる。
「あなたがペットさんだったらどうですか?」と聞くと
「それはちょっと…(^^;」っていう人が多いです。

もちろん
「食べなきゃ今日明日の命が危ない!」
というなら別かもしれません。
でも、それだって
「もう死んじゃうんだからいいよ」って、
分かってて食べない子がいるのもまた事実。
死への恐怖が薄い分だけ淡白なのですよね。

たまには気を抜いて
「あなたのいいようにしたらいいよ」って
してあげるのもいいんじゃないかな。

ここではご飯のことを例に挙げたけど、
他にもこの質問に相当するシーンはたくさんあります。
あなたはなにか思い当たることがありましたか?

ではここで今日のおさらいです。

【今日のペットと仲良くなるためのしつもん】
-------------------------

気を抜いていますか?

-------------------------

気を張っていると
目の前にあるものさえ見えなくなってしまいます。
深呼吸してゆったりと構えてみてください。
ほら、そこにはきっとステキな風景が…。


                     

お待たせしました!
アニマルコミュニケーター養成講座の3期生を募集します。
これからの時代に必要とされるアニマルコミュニケーターを育てるために、
HANAnが心血を注いで作り上げたプログラムでお伝えします。
今回は新たに魔法の質問の要素も取り入れ、
アニマルコミュニケーターとして即戦力になるだけでなく、
人としての生き方を見直すこともできる、
受講生にとって最適なメニューとなりました。
お申し込み他、詳しくはこちらをご参照ください。


                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック