動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年もありがとうございました
2012年12月31日 (月) | 編集 |
【今日のペットと仲良くなるためのしつもん】
-------------------------

あなたとペットは対等ですか?

-------------------------

とうとう大晦日です。
11月から12月にかけてはまったくといっていいほど
ブログの更新ができなくて…。
それなのにいつもどおりのお仕事ができたことは
本当にありがたく、感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

今日の「今日のペットと仲良くなるためのしつもん」は
ちっとも大晦日チックではないけど、
来年をより良い年にするために
とっても大事な質問だと思います。

早いものでこの仕事を生業にして5年が過ぎます。
その間、いつもいつも声を大にして言ってきたことが
今日の質問、そのものなのです。

「ペットをうちの子と思って接するのなら
 もっと一人前に見てあげてください」

これをずっと言い続けてきました。
おそらく来年も同じことを言い続けると思います(笑)

ペットでなく、うちの子。
えさでなく、ご飯。
トリミングじゃなく、床屋さん。

などなど、ペット関連の専門用語を使いたくない方なら
来年はなお一層の擬人化をお願いします(^m^)ぷぷぷ

2013年の節分明けから
HANAnの運営スタイルを大きく変える予定です。

・勉強会について
入門編&フォローアップの2クラスだったのを
初級・中級・上級の3クラスに分けることにしました。
2クラスでさくっと終わるのは1月限りになります。

・養成講座について
久々の再開です。
次回の開講予定は未定ですので、
必要と思われる方はお早めにお申し込みください。
少数精鋭で行えるのもそろそろ終わると思われますので…。

・個人セッションについて
新たに「家族セッション」という枠を
個人セッションよりもお安く設ける予定です。
というのも、ペットは家族だから。
ペットの問題は家族全員の問題であると
置き換えることができるからです。

などなど。

この一年を通して、
「単なる通訳者」では意味がないことを
さまざまなシーンで実感してきたので、
来年は「さらに皆様のお役に立つ存在になる」ことを
目標にがんばりたいと思います。

そして、一人の動物好きとしても
ますます邁進していこうと思っています(^^)

では今年最後のおさらいです。

【今日のペットと仲良くなるためのしつもん】
-------------------------

あなたとペットは対等ですか?

-------------------------

今年も残すところあと数時間。
今年一年の感謝の気持ちと
未来への展望で満ちあふれた時間となりますことを。

2012年暮れのごあいさつ@HANAnファミリー一同
HANAnファミリーより今年一年の感謝と愛を込めて

来年もよろしくお願いいたします。

                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
また一年があっという間に過ぎてしまいました(^^;)
今日の質問の答えは「その時その時」です。
まだまだ子供っていう接し方と、うん、もう一人前だという接し方。
たま~に私よりも上にいていろいろ気づかせてくれたりです。
今、子猫を2匹預かってるのですが、成犬になって初めて猫を見たウチの子達が、私が思ってたよりもとても優しく子猫たちに接してるのを見てると、2013年は私ももっと成長できると良いなと願ったりしてます。
2013/01/01(Tue) 23:38 | URL  | kei姉 #-[ 編集]
kei姉さま♪
本当に一年が経つのはあっという間ですねー(^^;
2013年もよろしくお願いします。

さて「対等」という単語ですが、
時として過敏に反応される方がおられます。
「ペットは人が上に立たないと安心して生きていられない」
なんていう情報を入れてしまった方は特に、です。
アニマルコミュニケーションをしていて思うのは、
そういうペットはごく一部であるということ。
時々そういう子もいますから、
決してゼロではありません。

「ペットは家族」というHANAnイズムの
アニマルコミュニケーションの立場で言うと、
kei姉さんがおっしゃるように
「時々で変わっていい」と思うのです。
むしろ「時々で変われること」は
すごいことだと思うのです。
私がセッションのときによく言っている言葉に
「ペットは神様があなたのために送ってくださった教材です」
というのがあります。
なので、
「うちの子を見て我が振り直せ」はまさに!
たくさんの飼い主さんがそうあってほしいなぁと思います。
私もいつもそんな感じです(^^)
2013/01/02(Wed) 19:55 | URL  | 水土はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。