動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
猫が犬を心配するお話し
2012年09月07日 (金) | 編集 |
きょうのタイトルは我が家でのお話し。

夏の終わりを告げる雷雨が頻繁な千葉県ですが、
昨日の夕方も例に漏れずものすごい雷雨でした。
風が涼しかったので雷雨の中、
窓を開けてお仕事をしていたら
それを見てもよちゃんが
「萌ちゃんが大変ー!早くおうちに行こうよぉ!
早く萌ちゃんの所に行こうよぅ」
と一生懸命言うのです。
切り上げるにはタイミングが悪かったので
「もうちょっとしたらね。これが終わったら一緒に行こう」
と言ったけど、
「ダメだよー。お仕事なんていいから早く行こうよー」
って譲らない(^^;
仕方がないので仕事を途中でやめて
もよちゃんが雷で驚いて逃げ出さないように
洋服の内側に入れて抱え、
ひどすぎる雨で役に立たない傘を差して
自宅に戻りました。

自宅玄関に着いたもよちゃんは
急いで私の首元から飛び出してリビングへ。
萌の様子を見に行ったのですが、
すぐにワーオワーオと鳴き始めました。
明らかに文句を言ってる鳴き方…。
もよちゃんが心配したほどは
萌がおびえてなかったからでした。
「せっかく心配してたのに普通じゃーん!
なんだよ、もー!急いできたのにぃ」だって。
急いだのは私なんですけど…(笑)

福岡出張のときに
一週間ほど自宅合宿をしたもよちゃん。
その間にひどい雷雨が何度かあって
萌のおびえがひどかったと聞いてました。
もよちゃんはそれを間近で見ていたんですね。
だから今回も「萌ちゃんが大変!」ってなった次第。
1歳半の猫に心配されるもうじき7歳の犬っていったい…。
つい笑ってしまいます(^^)

こんな姿を見ると、犬が猫を追いかけるとか、
種による区別なんて関係ないなぁっておもいます。
彼らはいつも自分たちの姿を通して「心のあり方」を
教えてくれている気がしてなりません。


                     

9月16日、17日の広島勉強会、参加者絶賛募集中!
HANAnが広島県に初上陸!
一般のご家庭で行われるアットホームなセミナーは
リラックス度も高いから習熟度も高い予感。
定員になる前に急ぎお申し込みを!

                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック