動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生きているうちに話を聞く大切さ
2012年04月17日 (火) | 編集 |
先日アニマルコミュニケーションのタイミングという
タイトルで、大切なお友達の猫さんのセッションのお話しをしました。
今日ご紹介するのは先日セッションを受けてくださった猫くんのおはなし。
お医者さんにそう長くないことを宣告され、
安楽死も視野に入れた話し合いをしたいということで
緊急のお申し込みをいただきました。
飼い主さんにご許可をいただきましたので、
セッション後の感想メールをUPさせていただきます。

苦しんでいるわが子を見るのは忍びない。
この子は残された時間で何がしてほしいのか。
私は何をしてあげられるのか。
などなど、最後の最後まで心を通わせるために
アニマルコミュニケーションという手段を選んでくださったことに
心から感謝します。
このレターはたくさんの方の心に響くことと思います。
固有名詞は伏せさせていただきますが、
あとは全文、いただいたままです。

----------------------------------
HANAn様

こんにちは、○○です。
○日のセッションでは大変お世話になりました。ボロ泣きでまともにお話出来ずお恥ずかしい限りです…。
△日の容態急変以降、全くゴロゴロ言わず、目も殆ど合わせず、相づちも打たなかった◇◇が、セッション後、毎回ではありませんが、反応を返してくれるようになりました。
自分のメッセージが伝わって安堵したのでしょうか・・・表情も不思議なほど穏やかになり、優しい子供っぽい顔に戻りました。

私を「お姉ちゃん」と呼び、「兄弟のように思ってくれると云々」というのが少し意外だったのですが、私は子供の頃から、親兄弟とあまりうまくいかず、家族の中では孤立しておりました。
自宅での温かな愛情に満ちた思い出というと、思い返してみれば◇◇の事や、◇◇を通して起きた出来事ばかりで、真実、私は彼に守られていたと感じています。
私は兄弟関係に自信を失ってばかりだったけれど、そうか、彼は私の弟のつもりでいてくれたのか…、と理解し、感謝と驚きでいっぱいです。
この殺伐とした我が家に、自ら来てくれるなんて、嬉しいとはいえ不憫な子だなぁと思っていたのですが、「ボクならできる」と覚悟の上で来てくれたと知って、涙が止まらなくなりました。

悲しみや罪悪感や恐れに押しつぶされそうだったのですが、セッションを通して、大切な弟でありパートナーである彼を、最後まで心をこめてお世話する勇気を頂いたように思います。
本当にありがとうございました。
またの機会の折には、よろしくお願い致します。

○○=

----------------------------------

そしてもう一通。
メール掲載のご快諾のときにいただいた文章も、
まさに私が皆さんに言いたいことを文章にしてくださいました。
本当にこのメールがおっしゃることにつきます。

----------------------------------

HANAnさま

こんにちは、○○です。

~中略~

本当に、他の飼い主さんにも、ペットが生きているうちに、してあげられる事があるうちに、是非セッションを受けてみてほしいです。
私も、この子がもっと元気なうちにセッション受けていれば…と悔やむ気持ちも多々あります。
この子の為に、私だからこそ出来る事や、一緒に楽しめる事、この子が気付いて欲しかったけど私が察してあげられなかったことが、たくさんたくさんあったんだろうな…と…。

HANAnさんが仰る通り、飼い主が言うのもなんですが、◇◇は本当にしっかりした凄い子です。
昨日今日も、この子がグッタリ横たわる傍で私がボロ泣きしていると、ニャッ!と声を上げたり、そんな状態にも関わらず突然起き上がって、もう立つ事すら難しい足で転びそうになりながらトイレに行って頑張る姿を何度も見せてくれる、ガッツのある猫です。
本当、頭が下がります…。

末期の苦しみを目にして、一時は安楽死も考えましたが、私の場合は不安や喪失への恐怖のあまり、この子本来の明るいお日様の様な性格を失念していました。
悲しみに支配された心で判断を下す前に、セッションでこの子の意思を確認できたこと、「体は苦しくても、心は苦しくない」「今後、体は死に向かって変化していくけど、その状態につき合って欲しい」等、この子からのメッセージを伝えられたことで、どんな状態になっても傍にいて、自分ができることをしよう、という覚悟ができ、本当に良かったです。
正直、過去や未来のことを考えると、後悔や悲しみや恐れは止みませんが、セッションでの◇◇からのメッセージや、HANAnさんのあたたかな励ましを胸に、「今ここ」一瞬一瞬を大切に過ごしていきたいと思います。

またお世話になることがありましたら、どうぞよろしくお願い致します。
ではでは…、乱筆乱文ではありますが、失礼致します <(_ _)>

○○
----------------------------------

生きているからこそしてあげられることというのがあります。
猫くんの飼い主さんはそれをしてあげられて本当に良かった。
残された時間を思い残すことなく、濃密にお過ごしください。
「この子に出会えてよかった」という思いだけで見送れるように…。

かくいう私、実はちょっとしたペットロス中。
もよちゃんが福島に行ってしまってからというもの、
やっぱり落ちてます(^^;
いろいろ勝手が分かっているだけにツライというのも
正直、無きにしも非ずですが、
急いでそれを越えることもないと思ってます。

それぞれにおこることはそれぞれに必要だから。

そう考えると、私にはまだまだやらなければいけないことが
山ほど残されているようです。

ということで、近々もよちゃんに関する記事をUPしますが、
もよちゃんと私はただ今ホームシック&ペットロス中。
ひとしきり落ち着いたらUPするのでもうちょっと待っててね。
いいご家庭に決まりましたのでご安心くださいませね(^^)/


                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。