動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
もよちゃん里子トライアルまであと5日
2012年04月03日 (火) | 編集 |
ツイッターではつぶやいたのですが、
福島ボランティアで保護されて
サロンの主と化していた猫のもよちゃんが
ついに里子トライアルに出ることになりました。

昨年6月に保護してから早10ヵ月。
福島県二本松市の方から「この子を飼いたい」という
ご連絡が入ったのは3月上旬のこと。
私の都合がつかなかった事もあり、
1ヶ月もお待たせしてしまいました。
誰もがこのままHANAnの看板猫になるだろう、いいえ、
すでに看板猫であると誰もが思っていた矢先のことでした。

まずは1週間、お試しで合宿してもらい、
もよちゃんと里親希望さんの両者の合意が得られれば
そのまま福島の猫となります。
福島から来て福島に帰る。
ある意味里帰りです。
もし受け入れがNGになったときには、
いよいようちの子として
マイクロチップを入れようと思っています。

というわけで、とりあえずのところ
もよちゃんと一緒にいられるのもあと5日。
いつもどおりに過ごそうと思います。
例えばこんなふうに…(^^)

もよちゃん120401




                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック