動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
感謝祭無事終了
2012年02月04日 (土) | 編集 |
おかげさまをもちまして、
昨日で無事に6周年感謝祭が終わりました。
今日からはまた通常価格にてセッションを行いますが、
内容は日に日に変化しているように感じています。
アニマルコミュニケーターとして丸5年を終え
6年目の今年、一段と飛躍の年になるようがんばります。

本当は立春の今日を境にホームページも一新!
…と思ったのですが諸々あって間に合わず(汗)、
水面下(?)で昨年の引き続きを行っております。

例えば、
現在は被災地限定となりましたが、
3.11起因によるペットの状態についての電話による
15分無料のアニマルコミュニケーションは継続中ですし、
仮設住宅にいらっしゃる飼い主さんへの
心のケアを目的としたご相談にも乗っています。
…という感じで現在も福島支援も引き続き行っています。

また、昨年秋に保護した黒ラブちゃんに関しても
相変わらず警察や保健所への問い合わせを入れたり、
チラシを見たんだけど…という方への対応もしています。
彼女は来週、拾得物預かり期間が終了します。
現在お世話をしてくださっている一時預かりさんが
このまま家族に迎えたいと言ってくだされば
そのまま譲渡する予定です。
(実際は期間明けに黒ラブちゃんに会ってから決めます)

保護系のおはなしで言うと、
昨年夏に保護した福島猫のもよちゃんは
現在はサロンの主として鎮座ましましている(笑)ので
そろそろHANAnファミリーにくわえることを
本気で考えなければなりません。

昨日の感謝祭ではこんな嬉しいお言葉をいただきました。
「実は何人かのコミュニケーターさんに見てもらったのですが、
はなんさんの言葉が一番スッと入ってきました」と。
もう、感謝感謝しかありません。

「伝える」という仕事に終わりはありません。
お話し内容を伝えてくれるのはペットさんだったり
霊界の皆々様だったりするのですが、
その思いや言葉をいかにダイレクトに分かりやすく
語彙を変えずにお伝えするか…について、
いつも「今日のベスト」を尽くしつつ、
だけど試行錯誤の毎日です。

アニマルコミュニケーションを
アニマルコミュニケーターの特権とせず、
「本当のアニマルコミュニケーションとは何か」を
多くのみなさまにしっかりとお伝えできるよう、
今日からまたがんばります。

さぁ。
今日もそろそろ朝一番のクライアントさんを
お迎えする時間です。
張り切ってまいりましょー☆


                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック