動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
「心・言・動」一致の重要性
2011年12月14日 (水) | 編集 |
はぁ~…と深いため息をついてしまう~…。
なぜなら黒ラブちゃんの飼い主を名乗る人が現れたからです。
いやいや、誤解のないように書き添えると、
飼い主さんかもしれない人が現れたのは
とってもいいことなのですが、
その方の言動が一致しないのがため息の元でした。
そして、この件に関しては解決したので、
やれやれ…というため息です(^^;

なぜ珍しくグチめいたことをことを書いているかというと、
このお話しは単なるグチではなく、
アニマルコミュニケーションを上手に行うための
コツを伝えられる大切なお話でもあります。
実話なので参考になるんじゃないかな、と。
ということでよろしければ最後までお目通しくださいませ♪

黒ラブちゃんの飼い主と名乗る方(仮にAさんとしましょう)は
先日突然アポイントもなくお友達を3人引き連れて
サロンにやってきました。
そして「チラシのの写真と逃げ出したうちの子が似ているから
きっとうちの子だと思うので会わせて」と。
そのときはちょうど友人と一緒だったのですが、
Aさんは友人に「あの子が幸せならそれでいいんです」と
言ったらしく…。
けれど私はその話を聞いていなかったのでAさんに確認したら
「いいえ、うちの子だったらもちろん引き取りたいです」と言う。
あれれ…?話が違う(-_-)
友人にはそう言ったんですよねと確認しても、でもやっぱり…と。

話が二転三転して困ったなぁと思っていたのと合わせて、
飼い主を名乗る人が出てきたら警察に連絡を…と言われていたので
その旨を連絡しました。
その後、警察官がAさんと話した結果をご連絡くださいましたが
「遺失物届けは出さない」という報告でした。
つまりAさん宅には捜索が必要な犬はいないということ。

また話が変わってる…と思ったので、
改めてご本人に確認すべく連絡をしました。
話の中でもコロコロ言ってることが変わるAさん。
自分としては引き取りたい。
でも一時預かりさんのことを考えると、
情が移ってしまっているだろうからもういいです、とも。
私はAさんに
「それで結局あなたはどうしたいのですか?!」
何度も言いました。
一番大事なところがちっとも定まらないのです。

結局Aさんは
「この件に関しては飼い主の名乗りをあげない」
(この黒ラブちゃんはAさんの子ではないとすることを認める)
という選択をしました。
「それでいいんですよね?!」と吐き捨てるように。
私は何度も
「一時預かりさんは飼い主さんにお返しする可能性があることは
重々承知なので、一時預かりさんのことは考えずに、
あなたはどうしたいのかを決めてください」
と申し上げましたが、
「だったらもういいです」「放棄すればいいんでしょ」と
ヤケッパチな捨て台詞。
そんな子供のすることじゃん…って思いました(-_-;;

Aさんの人生はAさんのものなので
あまりやかましい事は言いたくないのですが、
本当にそれでよかったのかなぁと思います。
だって「あの子を見てみたい。会いたい」というのが
言葉の端々に出てきてるんですもの。
そんなに会いたいのであれば飼い主として
ちゃんと名乗り出て段取りを踏めばいいのに。
もしくは一時預かりさんの心境を心配しているのであれば
素直に「飼い主として名乗りを上げないことは約束するから、
一目会いたいのだけど」って言えばいいのに…。
そのどちらをも「もういい」で切り捨ててしまったAさん…。
あー、もったいない。

でも、実はこれ、Aさんに限らず、
アニマルコミュニケーション現場でもしばしば見られる事です。
こういう方は往々にして世間の目を気にして
最終的に自分の心を逆の行動をとります。
そして自分の心と言葉と行動のギャップに後悔します。
実はこれって現代社会を生きていくための
処世術だったりするんですけどね…。
だけど、その処世術こそが
自分の心に正直に生きることを阻んでいる現実…。

そういう意味では私自身も「迷ってます」という記事で
心言動の一致が甘いのをカミングアウトしてます。
まだまだ修行が足りませんな…(苦笑)

心言動一致のことについては
「第三の智恵」を使うことについて、
こちらの本の中に一部紹介されています。

霊能の師の著作本♪
とっても読みやすい本ですからぜひご一読を。

アニマルコミュニケーションが上手な人は
本音と建前が薄い、もしくはナイ!(笑)
言い換えると「自分に正直」な人で、いい意味で動物的です。
動物たちは本音と建前がほぼない状態で暮らしていますので
「類は友を呼ぶ」というわけです。

心言動の一致。
ぜひ心がけてみてください。



                     

アニマルコミュニケーション勉強会@静岡
お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/


キャンベルのスーププロジェクト。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック