動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迷ってます…。
2011年12月09日 (金) | 編集 |
確か私の今年のの抱負は
「人間らしさの中で丁寧に生きる」でした。
その影響なのかは分からないけれど、
最近しばしば考えることは
「アニマルコミュニケーターである前に
人としてどうあるべきだろうか」ということです。

なぜだか分かりませんが、
こと、黒ラブちゃんのことに関しては
「やれることは徹底的にやろう」と思っていて、
それはそれは、我ながら一生懸命だなぁと思います。
保護当時は「早くおうちに返してあげよう」と思い、
アニマルコミュニケーションに頼るのではなく
現実レベルでのできることもできることは全部やりました。
それが朝晩のラッシュ時を狙った駅前でのチラシ配りであり、
毎週の関係各所への電話確認であり、
インターネットを使った情報収集でした。
犬に看板を背負わせて歩いたのもその一環です。

それがいつしか
「飼い主の元に帰ることが幸せとは限らない」と
思うようにもなってきたのです。
アニマルコミュニケーターならではの発想かもしれません。
正直な本音を言うと
このまま一時預かりさんちの子になってほしいと思っています。
でも、本来は飼い主さんのところにお返しするのが筋…。

今、どういう選択肢があるか、どういう調整方法があるかを
各方面に相談しながら事を進めています。

人として、アニマルコミュニケーターとして、
どっちの道を選択したほうがいいのか、まだ答えが出ません。
今できることを精一杯やるのみ。
その中から自然と答えが導き出されるのを願っています。

願わくばみんなにとって最善の選択がなされますように。


                     

アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/


キャンベルのスーププロジェクト。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。