動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
イベント出展無事終了しました
2011年11月23日 (水) | 編集 |
書きたいことがてんこ盛りー!
黒ラブちゃんの飼い主さん探しで心温まる話も書きたいし、
個人的に一大イベントだった試験のことも書きたいし、
チャリティイベントのことも書きたいし、
バイリンガルな猫さんの続きも書きたいし、
もよちゃんやうちのワンコたちのことも書きたいし…。
ということでとりあえず、
一番旬なチャリティイベントから書いていきます。


去る11月20日、イルカの学校チャリティイベントに
出展しました。
前日は嵐のような風雨でどうなることかと思いましたが
当日は朝からいいお天気で。
私はアニマルコミュニケーションと霊査を行い、
妹には天然石の物販コーナーを手伝ってもらいました。

我孫子での開催だったのですが
遠くは逗子からお見えくださった方もいて、
途中、かごやのおかあさんも陣中見舞いに来てくれて、
大賑わいのうちに一日を終えることができました。

サロンで行われるセッションも同様ですが、
笑いあり、涙ありで、楽しい時間をお過ごしいただけたようで
何よりでした。

セッションをしていて感じたのは、
「飼い主さんは本当は彼らの気持ちをわかっているけど
 ただそれに自信がないだけ。(もしくは「認めたくないだけ」)」
ということでした。
飼い主さんが普段感じていらっしゃる情報を
何も知らない第三者から言われることで
ご自身の思いに自信が持てる…。
そんな時間だったように感じます。

「うちの子」はあくまでも飼い主さんちの子であって
アニマルコミュニケーターのペットではありません。
飼い主さんが自信を持って「うちの子」とお話しできるよう、
背中を押したりお手伝いするのがアニマルコミュニケーターの役目です。
私とうちの子の付き合い方はこれで大丈夫かな?と思われる方は
アニマルコミュニケーターの力を借りてみることをおススメします。
その際には、最後にはちゃんと「飼い主とペットのみ」で
円滑なコミュニケーションが取れるようなアドバイスをくれる
コミュニケーターをお探しになるといいと思います。

日曜日にイルカの学校にてお会いできたみなさまとのご縁に感謝。
これからもますますペットさんたちと仲良くお過ごしいただけますように。


                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック