動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未知なる可能性を引き出す…?
2011年10月30日 (日) | 編集 |
アニマルコミュニケーションをしていると、
しばしば目を疑うようなステキなシーンに出くわします。
ペットさんたちの未知なる可能性を見せ付けられるような
そんなシーンを。

例えば、セッション終了後に車に乗り込んだペットさんが
助手席からこちらを向いて「ありがとうございました」って
頭を下げてくれたり、
今まで一度も自分で車に乗れなかった老齢の大型犬が
セッション後にひょいと自分から乗り込んだり、
家出した猫ちゃんが戻ってきたり、
トイレエラーが収まったり…。
はたまたお空に帰ったペットさんたちは
セッションが終わったその日や数日後に
夢や心霊現象で出てきてくれたり。
(「うちの子」の心霊現象は怖くないみたい。
 ていうか「待ってましたー!」って感じです(笑))

数え上げたらキリがありません。
ホントに彼らの能力には驚かされるばかりです。

しつけ本に「動物の知能はせいぜい小学校低学年程度」なんて
書いてあることが多いようだけど、
セッション中の彼らの言葉や
セッション後の彼らの変化を見れば
そんなのウソだって言うのは一目瞭然。
「セッションによって未知なる可能性が引き出された」
と映るかもしれないけど、本当はそうじゃない。
私たちが心を開いてホンネを彼らに打ち明けたから
彼らが理解を示して、がんばってくれたに過ぎません。
彼らの素直さってなんてステキなんでしょう♪

アニマルコミュニケーションは
飼い主さんとペットさんの絆を強めるための
単なるきっかけに過ぎません。
でも、行き詰まりを打開するために
そのきっかけとなることを模索するのはとても大事。

コミュニケーターに依存することなく、
飼い主としての誇りと自信の元
楽しんでアニマルコミュニケーションを
受けていただきたいと願っています(^^)



                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

チャリティーイベントに出展します。
各種セッションとパワーストーンストラップ(特製レポートつき)を
イベント価格にてご提供します!
詳しくはこちらまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。