動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイレエラーが直った
2011年10月25日 (火) | 編集 |
やっとこの記事がUPできるー♪
なんだか最近バタバタで、ホントすみません(^^;
今日のお話しはタイトルの通り。
トイレを外しちゃうペットちゃんが
セッション後にきちんとトイレで
用を足してくれるようになったおはなしです。

この方法はペットさんの個性を見極めたうえでのやり方ですので、
すべてのペットさんに適応できるとは限りません。
ただ、「こういう方法もあるんだよ」というひとつの参考になれば、
そして、この方法がHitする人がいたらいいな、ということで
掲載させていただいてます。

そして何より、
「本当にアニマルコミュニケーションって誰でも出来るんだね」
というのが、この記事から伝わるといいなぁと思って書いています。
ブログに掲載することをご快諾くださった飼い主さんには
心から感謝いたします。
またひとつ、ステキなお話しをみなさまにお届けできることは
私にとって何よりの喜びです♪
本当にありがとうございました。

ではさっそく
「セッション後にトイレで用を足してくれるようになった」
ステキなお話しをお届けします♪


今日の主役はフェレット君です。

トイレは知っているはずなのに外すんです…とのこと。
何か訴えたいことがあるんじゃないかと思うのだけど
それがわからなくて…とも。

ということで、さっそくセッション開始です。

いろいろお話しを聞いていくと、
彼はトイレが何をするものでどこにあるかは知っている様子。
そして過去にはちゃんと使っていたことも伝わってきました。
なのにナゼ…?

そこで飼い主さんに、
彼の性格を活かしたこんなアドバイスをしてみました。
「『あれ?この子はうちの子じゃないのかな?
 うちの子はちゃんとトイレで用が足せるもんね』
 …って日本語でフェレット君に言ってみて。
 きっと彼は自分がイイコだということを見せたくて
 ちゃんとトイレを使ってくれると感じられるから」と。

その後、飼い主さんから次のようなメールをいただきました。
いただいたメールの転載をご快諾いただきましたので
固有名詞を伏せた形で掲載させていただきます。

----------------
ハナン様

先日はコミュニケーションのセッションをありがとうございました(^・^)
○○とお話ができるって、なんてステキなことなのでしょう!!

最近ケージの中でもトイレを外すことが多かった○○ですが、
「やっぱり、田中(本名ではない名前)○○かな、
 あ。きっと病院で間違われたんだね~。」と
言うようになってから、ケージのトイレを外すことは止まっています。
からかっている訳ではないのですが、本当におもしろいなぁと思います。

○○が少し体調に不安があるようなので、私も改めて気を引き締めて、
少し安心していた部分があるので、栄養のあるご飯と、
ストレスフリーな環境を 作っていこうと思っています。
セッションの後、金木犀の匂いを追いかけに3人で出掛けたのですが、
○○は匂いを嗅げたのでしょうか・・・
イマイチ金木犀の匂いって近づいても、匂わないものですよね(*_*;)

また11月、12月と毎月1回の楽しみでセッションをお願いして行こうと思っています。
私も○○のために頑張って節約しなきゃ!!と思っています(*^_^*)
また次回、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました(*^_^*)

(お名前)
----------------

つまり、フェレット君の自尊心をくすぐってみたわけです(^^)
「うちの子がそんなことするはずないもんねー」って。
そしたら案の定…(^m^)うふふ
「ボクは田中○○じゃないよ!◆◆○○だよ」とでも言いたい感じで、
粗相がたちどころになくなっちゃった♪
魔法みたいだけど全然魔法なんかじゃない!
これがアニマルコミュニケーションの実態であり、真実です。
いつも私が「日本語で話しかけて通じるから、ちゃんと話しかけてね」
って言ってるのはそういうことです。

ペットたちにも
言葉を聞く耳がある。
言葉を理解する脳みそがある。
どうしたら喜んでくれるかを感じるハートがある。
だったらそれをちゃんと理解して使ってあげなくちゃもったいない。
これがフル活用できるようになるためのお手伝いとして
アニマルコミュニケーターが存在します。

これって、言い換えるとスポーツジムの
インストラクターと会員さんの関係みたいなもの。
やり方をお伝えするのがインストラクター←コミュニケーター
それを実践するのがジムの会員さん←飼い主さん
トレーニングによってついてくる筋肉←ペットさん

間違った筋トレをすると間違った筋肉がつきます。
狙い通りの筋トレをすると狙い通りの筋肉がつきます。
筋肉の声を聞きながら無理をせずしっかりと関係性を作ると
誰が見てもステキな体になります。
いってみればそんな感じ。

ということは…?

一生懸命日本語で言い聞かせてるのに
ちっとも変化がないんですという人は、
筋トレの方法がちょっと違ってる可能性があるということ。
そんな時はぜひトレーナー(コミュニケーター)に
いい筋トレ方法を聞いてみてください。
きっと目からウロコだと思いますよ。
アニマルコミュニケーターを使うってそういうことです。

ペットたちと意思の疎通ができると
世界がガラッと変わって、視野がドドーっと開けてきます。
楽しいですよー♪


                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

チャリティーイベントに出展します。
各種セッションとパワーストーンストラップ(特製レポートつき)を
イベント価格にてご提供します!
詳しくはこちらまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。