動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
仮設住宅へボランティアセッション
2011年10月18日 (火) | 編集 |
昨日、浪江町の方が身を寄せている仮設住宅へ
アニマルコミュニケーションのボランティアセッションに
行ってきました。
伺った仮設住宅はプレハブつくりの長屋形式で
ペットとの同居専用棟。
間取りは3Kだったと記憶しています。

10時から17時まで、お昼休みを1時間いただいた以外は
ずーっとセッションしっぱなし。
トイレにいくことすら忘れていました…。
犬7匹+猫8匹=9組15匹のセッションでした。

いつもお仕事でお会いするクライアントさんは
ほとんどがアニマルコミュニケーションをそれなりに
ご理解くださっている方ばかりですが、
今回は、中心になって声をかけてくださった方以外は
「本当にそういうのって出来るの?」という
半信半疑の方がほとんど。
その中で「もしうちの子の気持ちがわかるなら聞いてみたい」
ということでセッションを受けてくださいました。

皆さん一様に口をそろえて心配していらしたのは
「自宅にいたときよりも不自由が多いけどストレスではないか」
ということでした。

彼らの答えはおおよそ以下のように分かれました。
ワンコたちは「飼い主さんのそばにいられるだけで幸せ」。
ネコさんたちは「もう少し放っておいてほしい」。
もちろんみんながみんなそうではないけれど、
多数決をするとおおよそこんな感じ…という具合。
種の特性を見事に現してるなぁって思いました。

そのほかにもいろいろと深いお話しをしてきました。
セッションの内容はプライバシーに関わる事がほとんどですので
詳細をお伝えすることは差し控えますが、
やはりこの事態は一筋縄ではいかないなぁというのが
ホンネの感想です。

これからもHANAnが出来ることであれば
出来る限りの支援をしていきたいと思っています。
「私のところにも来てほしい」という方がいらしたら
ぜひご一報ください。
いろいろ調整しましょう(^^)


                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

チャリティーイベントに出展します。
各種セッションとパワーストーンストラップ(特製レポートつき)を
イベント価格にてご提供します!
詳しくはこちらまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック