動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後だとわかっていたなら
2011年10月03日 (月) | 編集 |
久々にモニプラ記事です。

最後だとわかっていたなら
という本が届きました。




HANAnのサロンにも、
同様の思いを抱えた方が
大勢セッションにお見えになります。

あの日が最後だとわかっていたら…、

もっと早く仕事を切り上げてくればよかった
きっとその前日の散歩はつらかったに違いない
あんな治療はしたくなかったかもしれない
もっと実家にまめに顔を出していたのに
もっとたくさん遊んであげたのに

もっと、もっと…って、どれだけ後悔したことでしょう。
けれど、いくら心を痛めても
「あの日」が戻ってくることはありません。
そうしてつらいつらい思いを抱えながら
セッションにお見えになります。

私にも同じ思いがあります。
志乃の同胎の妹、凜が体調を崩して
入院を決めたのは日曜日の夕方でした。
翌朝一番に病院から「お迎えに来てください」の電話。
お迎えの理由はお空に帰った凜の引取り。
冷たく、硬くなった体を抱きしめて帰宅の途につきました。

私は生まれながらにして
霊能力があることを知っていたのではありません。
凜がお空に帰って数年後、師に出会い、
その要素があると教えていただき、
伸ばしていただいただけです。


だから、あの日が最後だとわかっていたら、
残された時間があとわずかだと知っていたら、
病院で一人になんてさせず
家族でそのときを迎えたのに…と、今でも強く思います。

でも、凜をはじめとした
ほとんどのエンジェルアニマルさんたちは
飼い主さんの「もっと…」については
怒ったり責めたりしません。
そういう感情になるのは飼い主さんが一向に前を見ないとき。
「いいかげんにしなよ!」って。
それ以外はちゃーんと理解をしてくれてることが多いです。

それでもなお最後だとわかっていたら
…と思ってしまうのは飼い主としての、あの子への愛。
でも、あの子たちが許してくれているのなら
その許しに感謝して次に進まなきゃね。

最後だとわかっていたなら
」はサロンのHANAn文庫にあります。
しっかりご返却いただければ貸し出しも可能ですが、
持って帰るほどの長編ではありません。
セッションの待ち時間や勉強会の休憩時間に
お手にとってご覧ください。





                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
先日はセッションありがとうございました。
仕事の状況が相変わらずで、お礼のメールも出せないままになってしまっていること、ご容赦くださいませ。

どんなに心を尽くしても、やはり長年一緒に暮らした家族を失った時はどうしても「あの時こうしていれば」という気持ちになりますよね。
私もいずれその時が来れば同じように思うんでしょうけど、きっとモカさんは「そんなこと言っても始まらないでしょ?いつまでもメソメソ・クヨクヨしてないで、さっさと前向いて歩きだしたら?」って言うんだろうなぁと思っちゃいましたw。
2011/10/03(Mon) 18:46 | URL  | くま #-[ 編集]
くまさま♪
先日はセッションを受けていただきありがとうございました。
ツイッターでのつぶやきもありがとうございます。
RTさせていただきました♪

>どんなに心を尽くしても、やはり長年一緒に暮らした家族を失った時はどうしても「あの時こうしていれば」という気持ちになりますよね。

ですね。
これはもう本当に、どれだけ尽くしても、です。
でも、ある程度はいいと思うんです。
やっぱり喪失の悲しみって、ちゃんと体験しないと超えられないから。
その長さも人それぞれでいいと思うけど、
越えた瞬間に「いつまで落ち込んでるんだろう?」って気付くと思うんですよ。
気付いたのにいろんな理由をくっつけて落ち込んでたらペットさんに怒られることが多いですね~(^^;

うちのワンコたちもモカさんに近いも。
いつまで落ちてんのよ!って喝入れられそう(笑)
でも、いついつまでも元気でいてもらいたいものです。
2011/10/06(Thu) 09:38 | URL  | 水土はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。