動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
出る杭は打たれる そして ゴーイングmy上へ♪
2007年04月14日 (土) | 編集 |
犬生活を始めてから、「出る杭は打たれる」を
事あるごとに経験してきました。
交配・出産、ドッグショー、ペットモデル。
そして今はアニマルコミュニケーターとしての私へのいろいろな噂…。

こんな事があるたびに友達にこんな相談をします。
「なんで私がこんなこと言われなきゃならないんだろう」って。
答えはいつも一緒。
「相手のやりたくてもできない事を
 あなたがいとも簡単にやっちゃうからでしょ。
 放っておきなさい。」って。
簡単にって、そんな他人事だと思って~…(^^;

友達いわく
私のセッションの精度はそれを体験した人が知っている話で、
それを知らない人が外野でいろいろ言ったところで
所詮負け犬の遠吠えだと言うのだけどね。

たしかにね、それはそうなんだけど。
私のセッション内容は決してブログの内容がすべてではないから、
直接体験した人がどう判断するかだと思ってる。
こういうのって口コミがすべてだと思ってるし。

はなんのセッションの精度がどのくらいのものなのか。
それは私にも正直言って分かりません。
だって感じた事をそのまま伝えるだけですもの。
それがあってるかどうかは飼い主さんにしか分からない事ですもの。
ね。

とにかく私は自分の精度を高めるために、今まで行ってきた勉強は
継続して自分を磨きつつ、精度を高めるべくたくさんセッションをして
今の私を維持する事が必要なんだろうなと自問自答しています。

「人を呪わば穴二つ」
これは私の先生がよく言うことです。
そんな暇があったら自分を高めなさい、と。
…ですね。
心無い人の中傷にくよくよしている時間があったら
一冊でも多くの本を読み、一回でも多く瞑想をしてアンテナを鋭く大きく、
構えられるように自分を作らなきゃ、ですね。

口先だけで「光を送りましょう」と言っている暇があったら、
私は私の力が必要な人のところに遠隔レイキを送ります。
雑念は切り捨てて、塩風呂に入って、
レイキを流すためのきれいなパイプになって
少しでも多くのペットさんや友達のために役に立てたらいいなぁと
最近特に強く思うようになりました。

私もだいぶ変わってきたみたいです☆
さ、ゴーイングmy上へ♪で参りましょ。

※ゴーイングmy上へ・・・私の大好きなサーフィスの歌。
 彼らの歌は曲がキャッチーなだけでなく、歌詞がなんとも言えずイイ!
 おススメです♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック