動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
ペットと精油
2011年09月01日 (木) | 編集 |
先日、サロンでお出ししているハーブティーを買いに
いつもお世話になっているPureさんに行ってきました。

pureさんは「森と香りのオアシス」という
サブテーマ(?)があるように香りのプロフェッショナル。
サロンをいい香りにしてクライアントさんをお迎えしようと思って
いろいろな精油を買い集めた時期がありましたが、
どれが本物でどれが偽物か素人には区別がつかず…。
一度、自力でアロマ検定1級を取った犬友達に
コレクションした精油たちを見てもらったことがあったんだけど、
個人的にあまりに衝撃的な結果だったので
(あるメーカーだけがことごとく混ぜ物をしてるっぽいという感じだった)
ネタ提供というおもしろさも含めて
Pureさんにも見てもらおうと思った次第。

結果は見事に犬友達と一緒。
「いい香りだけどナチュラルピュアオイルって
 書いちゃダメだよねー」って。
しきりに「おもしろい!」を連発してました。
とってもいいお勉強をさせてもらいました。

サロンに戻り、ふと思いついてネットで検索したのは
「猫 精油」。
むかーしむかし、
何気なくペットと精油について調べたことがあって、
猫にアロマはNGって言うのを見た気がしたんです。

そうしたらやっぱりビンゴでした。
猫に精油はことごとくNG…。
気になる方は「猫 精油」で調べてみてね。
泣きたくなるほどたくさんのダメ出しが出てきます(^^;
ワンコにもあまりよくないものもあるみたいですが、
猫ほどではない…。

髪の毛を短く切ってからというもの
あまりに自由すぎる毛先に頭を痛め、
ホホバオイル+日替わり精油でヘアオイルを調合していた私。
日替わり精油はやめておいたほうがいいのかなぁと
ちょっと寂しく思いました。

ただ、これも「個体差」はあると思うので、
一概に「ダメ!」とはいえないと思うんです。
キモは飼い主さんがどう思うか、だと…。
分かった上で使うのと、分からないで使うのでは
後々の気持ちが違うからね。

我が家のワンコたちの食生活しかり、
もよちゃんの香りの件しかり、
どちらかに完全にあわせて楽しい生活が半減するなら
お互いの妥協点を見つけてお互い楽しめるのがベスト!
私は個人的にそう思います。
なので時々はいい香りのする精油を一滴ブレンドして
私なりのリフレッシュを楽しもうと思います。
同時にホホバオイルと猫の関係も調べながら…。


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック